バイトの志望動機が「社会勉強のため」は不採用?好印象に変えるコツ

今回はバイトの志望動機について挙げてみたいと思います。

アルバイトの面接時には履歴書に志望動機を記入していく事が一般的です。

もしくは面接中にも担当官から口頭で志望動機を聞かれるケースもあるでしょう。

志望動機の答え方は人それぞれですが、中には「社会勉強のため」と答える人もいます。

社会勉強のためという理由は志望動機の答え方として問題はないのでしょうか。

スポンサーリンク

バイトの志望動機で「社会勉強」がNGな理由?

それではバイトの面接で志望動機として「社会勉強のため」と答えるのは問題ないのでしょうか。

個人的には、社会勉強のためと答える事が悪いとは思いませんが、志望動機としては少し弱いかな?という感じもします。

 

その人にとってはただのアルバイトであったとしても、会社というのは利益を追求していかなければならない立場にあり、学校でもなければ教育機関でもありません。

アルバイトをする事によってお給料が発生しますが、従業員はお給料をもらう代わりに会社に対してきちんと労働力を提供する必要があります。

また大抵の人はアルバイトをする目的はお金を稼ぐためであり、「社会勉強」という理由だけでなくもう少し具体的な志望理由も欲しい所です。

 

アルバイトとは言え、会社によっては忙しい職場も多く、時には辛いこともあるでしょうし、中にはアルバイトさんに対して厳しい指導をする職場もある事でしょう。

そのような境遇で「社会勉強のため」という動機だけの人が果たして長期的にやっていけるのかどうか、採用担当者としては不安に感じる事もあるかもしれません。

 

また年齢的に考えても高校生などがアルバイトを始める時の志望動機として「社会勉強のため」と言うのはシックリくる気もしますが、大学生~成人した人が社会勉強のためにバイトをするという志望動機だと、多少頼りなさを感じる部分もあります。

そのためバイトの志望動機が「社会勉強のため」というのが悪い訳ではありませんが、もう少し具体的な理由やその会社を選んだ理由を付け加えて説明をするようにしましょう。

 

社会勉強を含めたバイトの志望動機例

それでは「社会勉強」というキーワードを含めた志望動機の例文としてはどのような内容が考えられるでしょうか。

以下は社会勉強を含めた関連な例文です。

以前より接客の仕事に関心がありました。

こちらのお店には通学中に何度か訪れており、いつも細やかな気遣いが感じられるサービスをしてくださるため、ぜひ私も一緒に働きたいと思い応募させて頂きました。

また様々な客層と接することで、自分の社会勉強にもなると考えました。

コンビニエンスストアでのお仕事は未経験ではありますが、以前はスーパーでレジを扱っていた事もあり、その経験を活かすこともできるのではないかと自負しております。

私もお客さまが気持ちよく買い物ができるような接客を目指したいと考えております。

宜しくお願い致します。

 

社会勉強という志望動機だけでなく、その会社を選んだきっかけや具体的な理由・その会社でどのような活躍していきたいか等、少し踏み込んだ志望動機を考えておきたいですね。

スポンサーリンク

バイトの志望動機が「家から近い」はダメ?

アルバイトの志望動機として「家から近かったから」という理由もあります。

例えば一度も行った事がないお店など、単純に家から近かったから応募したというケースも多いでしょうし、それが本音の志望動機なのでしょう。

ですが採用担当者の立場からすると、やはり「家から近いから」という志望動機も、少し弱いかな?という感じがします。

もし「家から近いから」というワードを使用するにしても、もう少し内容を肉付けしてあげる事で、より積極的な志望動機になります。

 

  • 家から近いので家事と仕事を両立できると思った
  • 家から近いので学業とアルバイトを両立できると思った
  • 家から近いので仕事を長く続けやすい
  • 家から近いので緊急時の欠員にも対応できます
  • 家から近いので交通費がかからない
  • 家から近いので柔軟にシフトに対応できます

 

上記は簡単な一例ではありますが、やはり「家から近いから」という理由だけでなく、そのメリット等を付け加えてあげる事で印象が変わってくる事もあります。

自分の理由だけでなく、担当者がどのような印象を持つのかという点も考慮して志望動機を考えたいですね。

 

高校生がアルバイトの志望動機を書くポイント

高校生がアルバイトをする際の志望動機はどのように書けば良いでしょうか。

本音を言えば「お金が欲しいから」「家から近いから」「友達が一緒だから」という理由も多いのかもしれません。

ですが上記のような志望動機だけだと、やはりあまり良い印象を与えない可能性もあります。

 

高校生の場合には難しい志望動機はさほど考える必要はありません。

それよりもむしろ「仕事に対するやる気」や「なぜその会社を選んだのか」「どのように活躍していきたいのか」といった前向きな内容を全面的にアピールするようにしましょう。

また採用現場からすると、職場によっては高校生は採用してもすぐに辞めてしまう人も多いです。

そのため長期でアルバイトを続けられるという事も十分にアピールポイントになります。

自分なりに気持ちが伝わる文章を考え、好印象を持ってもらえるような志望動機にしたいですね。

 

バイトの志望動機が社会勉強まとめ

今回はアルバイトの志望動機が「社会勉強」のケースについて挙げてみました。

様々な志望動機がありますが、「社会勉強のため」「家から近いため」等のキーワードは、それだけでは志望動機として不十分とみなされてしまう可能性もあります。

そのため内容を付け加えるなど、ポジティブな印象を与えられるように自分なりに工夫をする事が大切です。

最近ではたまに「志望動機を書くのが面倒」といった声も聞かれますが、志望動機は他の応募者との差別化を図る大切なアピールポイントです。

そのお店を選んだ理由をじっくりと考えて、自信を持って面接に臨みたいですね。

それでは今日はこの辺で。

スポンサーリンク


第1位【採用決定でお祝い金が全員にもらえる】 マッハバイト
第2位【在宅ワークで稼ぐなら】 クラウドワークス
第3位【ポイントでコツコツ稼ぐ】 ポイントインカム