バイトのWeb応募を間違えてした場合、取り消すことはできる?

今回はバイトのWeb応募について挙げてみたいと思います。

現在ではネット求人等を始め、バイトのお仕事にエントリーする際にはWeb応募が一般的になってきました。

どんな求人でも必要事項を入力してクリックすれば、応募が完了します。

そんな便利なWeb応募ですが便利な反面、応募後に取り消しをしたいと思う事もある筈です。

バイトのWeb応募後に取り消しをする事は出来るのでしょうか。

スポンサーリンク

バイトのWeb応募を取り消したい時って?

バイトのWeb応募を取り消したいシーンは様々です。

例えば以下のようなケースが挙げられます。

 

  • 間違えて応募ボタンをクリックしてしまった
  • 入力項目(名前や生年月日など)に間違いがあったため取り消したい
  • 自分が希望する求人以外の案件に間違えて応募してしまった
  • 間違って同じ求人に2回応募してしまった
  • 応募をした後、その仕事が自分には合わないと考え直し、応募を取り消したい
  • 応募をした後、他の仕事が決まってしまったので取り消したい

 

上記のようにWeb応募を取り消したい事情には様々な理由が挙げられます。

応募後に応募を取り消すことは出来るのでしょうか。

 

バイトのWeb応募を取り消すことは出来る?

答えとしては言うまでもなく、応募を取り消すことは出来ません。

応募ボタンをクリックした時点で、相手先企業に応募者の情報が送信されています。

もちろんその場で「戻るボタン」を押しても「×印」で画面を閉じても結果は同じです。

そのためどうしても応募を取り消したい場合には、相手先企業に理由を添えて連絡をする必要があります。

どうしてもWebで応募した内容を取り消したい場合には早めに連絡をしておきましょう。

 

Web応募の辞退の仕方は?

それではアルバイトの応募を辞退する場合、具体的にはどのようにすれば良いでしょうか。

ケースによっては、応募後にすでに面接日程まで決まっている場合もあると思います。

 

応募や面接の辞退の仕方としては、主に電話 or メールの方法があります。

都合が悪くなってしまったり辞退をしたい場合には、求人情報等に記載されている会社情報などを参考にし連絡をしてみましょう。

以下は辞退をする場合の簡単な例文です。

 

電話で辞退する場合

「先日、○○(求人誌名)を見て応募を致しました○○と申します。

大変申し訳ないのですが、別のアルバイトで採用が決まってしまいまして辞退させて頂きたくお電話致しました。

お忙しいところお時間を頂いていたのに大変申し訳ございません」

電話で訂正をお願いする場合

「先日、○○(求人誌名)を見て応募を致しました○○と申します。

先日Webから応募をさせて頂いたのですが、その際に氏名の入力を誤ってしまったようなのですが、訂正をお願い出来ますでしょうか?」

メールで辞退する場合

○○株式会社

採用担当 ○○様

先日、○○(求人誌名)を見て応募を致しました○○と申します。

大変申し訳ないのですが、別のアルバイトで採用が決まってしまった為、今回は辞退をさせて頂きたくご連絡致しました。

お忙しい中お時間を取って頂いたにも関わらず、私情によりご迷惑をお掛けし大変申し訳ございません。

恐れ入りますが何卒宜しくお願い致します。

○○(自分の名前:フルネーム)

住所:○〇
電話:○○
mail:〇〇

辞退の連絡をするにしても相手先企業には多少迷惑をかけてしまう為、早めに連絡をするようにしたいですね。

 

Web応募後に無視するのってアリ?

Web応募後に取り消しをしたい場合でも、連絡をするのが面倒になって無視をしたいと思う人もいるかもしれません。

ですがいつも連絡が付かない人は相手先企業に悪い印象が付く可能性もありますし、不採用となってしまう場合もあります。

自分から応募をしておきながら連絡を無視するというのはマナー違反ですし、たまたまその時に電話を取れなかったのであればその後にすぐに折り返し連絡をするようにしましょう。

また面接に行けなくなったり辞退をしたい場合であっても、無視をせずに早めに相手先企業に辞退の連絡を入れるようにしたいですね。

 

バイトを辞退したら履歴書は返してもらえる?

バイトの面接時に履歴書を渡した後、辞退を申し出た場合には履歴書は返してもらえるのでしょうか。

履歴書には個人情報も記されていますし、辞退をしたのだから履歴書も返却して欲しいと考える方も多い筈です。

 

ですが残念ながら企業側には履歴書を返却する義務まではありません。

一度提出をしたからにはその履歴書の所有権は会社側に移っており、その履歴書をどのように取り扱うかは会社側に委ねられます。

もちろん会社側は個人情報の記載された履歴書を預かっている以上はそれを適切に管理する義務があり、また応募者が辞退をして履歴書が不要になればその書類は一定期間後に破棄するのが一般的ではあります。

もし履歴書の情報を残しておきたい場合には、事前にその写しを取って保管をしておく等、工夫をするようにしたいですね。

関連記事:短期バイトの履歴書の正しい書き方は?

 

バイトのWeb応募を取り消しした方へ

バイトのWeb応募の取り消しについて幾つか挙げてみました。

Web応募は簡単にエントリーできる反面、送信してしまうとその応募を取り消す事はできません。

そのためもし辞退をする場合には、上記にも挙げたように自分で連絡を取るなどして辞退を申し出る必要があります。

Webで仕事にエントリーする際には、入力事項に間違いがないかどうかもう一度チェックしてから送信するようにしたいですね。

 

またバイトの応募を取り消しした場合、新たに他のお仕事を探す必要があります。

アルバイトを探す際には、「マッハバイト」がお勧めです。

採用が決まると最大1万円のお祝い金が全員にもらえ、求人数もトップクラスである事からあなたの希望に沿ったお仕事が見つかります。

お祝い金も最短翌日にもらえるので、金欠時にも便利です。

せっかくアルバイトに応募するのであれば、お得なサイトを利用しておきたいですね。

マッハバイト公式サイトへ

 

最近ではWebでの応募が主流になってきましたが、エントリー時には送信前に再度確認をしてから応募するようにしましょう。

それでは今日はこの辺で。

スポンサーリンク