英語を使用する副業18のアイデア

今回は英語を使用する副業について挙げてみたいと思います。

英語を話せるというだけで、仕事の幅はかなり広がります。それは本業だけでなく副業でも同様です。

得意な英語を活かした副業を長くこなしていくだけで高収入を得ていく事も可能です。

ですが一方では英語を話していないと、その英語力は徐々に下がっていってしまいます。

副業として英語を活用することは高収入を得られるだけでなく、英語力を磨くことにも繋がります。

スポンサーリンク

英語を使う副業を見つけるには

英語を使う副業を見つける方法としては主に4つの方法があります。

以下にその方法を挙げてみます。

 

①雇用される

会社に雇用してもらい、英語を使用した仕事をこなしていく方法です。

副業としても最も簡単で取り組みやすいとも言えます。

例えばアルバイト英語講師・英文事務・翻訳業・英文の添削・英語のメール対応といったように、会社に属して仕事をします。

アルバイトであっても英語を使用した求人であれば時給2000円以上の仕事もあり、副業としても適しています。

 

②クラウドソーシング

クラウドソーシングとは簡単に言えば、オンライン上で不特定多数の人に仕事を発注することです。

有名なサイトではクラウドワークスランサーズ等が有名ですが、英語を使用した仕事案件も多数発注されています。

例えば翻訳や映像の英語ナレーション・英語に関する記事の作成・英語教材の作成など、英語を使用するタスクやプロジェクトも多数あります。

英語を話せる人であれば簡単な作業に感じるかもしれませんが、そうでない人からすればこれらの仕事をこなす事はできません。

特に多くのクラウドワーカーがいる中で英語を使える人は少数な為、効率的に稼ぐことも可能です。

また本格的に英語を話せる人でなくても、、TOEICで600点〜レベルの英語力があればできるタスクもあるので、ライティング等でコツコツ稼ぎたい人にもお勧めの副業です。

 

③販売サイトの利用

既存の販売サイトを使用して自分の英語スキルを販売する事も可能です。

今やスキルも売る時代。自分の「得意」を副収入にする事ができます。

自分のスキルを売ることができる販売サイトとして以下のようなサイトがあります。

 

ココナラ

個人のスキルや知識を500円から販売することができるサイトです。

翻訳業が多めですが、映像メディアの翻訳・英文の添削・校正・英語の学習相談・オンライン英語レッスン等の幅広いカテゴリがあります。

自分に合ったスキルを販売する事ができ、副業としても最適です。

 

ワオミー

株式会社クラウドワークスの新しいサービスで、スキルを売り買いできるマーケットプレイス。

英語や語学カテゴリにおいても記事の作成や翻訳・語学留学の相談など、多くの案件があります。

サイトが誕生してからまだ歴史も浅いため、始めるなら早い方が良いかもしれません。

 

タイムチケット

タイムチケットは自分の時間を30分単位でチケットとして売買できるサービスです。

英語を使用したチケットとしては、翻訳・英語学習方法の相談・科学英語の学習・独学の方法など、幅広い内容のチケットが売買されている事が分かります。

タイムチケットのようなサービスであれば、空いた時間などを有効に活用して副業にできそうです。

 

④自分で始める

最後は自分で仕事や事業を立ち上げる方法です。

副業というよりは独立してビジネスを始める起業するといったイメージに近いかと思います。

例えば以下のような事が挙げられます。

  • 出張制の英語講師を請け負う
  • 個人事業として翻訳業を持つ
  • オンライン家庭教師を始める
  • 留学カウンセラーとして個人に合った留学プランの提案
  • 民泊ゲストからの問い合わせ対応サイトの作成
  • SNSを駆使した海外旅行者のツアコン etc…

 

会社に雇用されるよりもハードルは高めになりますが、その分事業が軌道に乗ってくると、副業とは思えないくらいの高収入を得られる可能性があります。

スポンサーリンク

英語を使用した副業

他にも英語を使用した副業は幾つもあります。

ここでは副業にできるアルバイト等、英語を使用した仕事をご紹介します。

 

 ホテルフロント

ホテルフロントではカウンターで宿泊に関する予約・案内・会計・各種手続きなどを行います。

特にチェックイン時はホテルの第一印象を決める所でもあり、対応を期待している利用客も多い筈です。

ホテルによっては外国人利用客も多く、ビジネス英語を求められるケースも多いため、英語力を磨くのにも適した副業です。

 

 塾講師

学生などを対象に、英語の塾講師を副業にする人もいます。

集団の生徒さんを相手に講義をしたりマンツーマンで質問に答える・テストの採点をする・保護者の対応といったように仕事範囲は多岐にわたります。

シフト制のアルバイトの塾も多く、時給も集団指導の場合であれば1500~2000円程度の時給が見込める場合もあるため、副業としても適しています。

 

 貿易事務

貿易事務とは、商社やメーカーなどの輸出入に関する業務を行っている会社で事務職を担当するのが仕事です。

仕事内容としては貿易書類の作成や確認・出荷・輸送・通関等の手配・出荷・納入管理など専門的な業務が含まれます。

また貿易に関わる周囲との伝達も多いため、コミュニケーションスキルも求められます。

商社、メーカー、船舶会社などの会社で勤務する事が多く、派遣社員としての就業などで副業としても検討できます。

 

 アパレル・ファッション

アパレル・ファッションと言うと英語にはあまり関係がないようにも見えますが、店舗によっては英語力を使用する所もあります。

例えば都市部のブランド・店舗などでは訪日外国人が増加しているので、接客時に英語を使用するケースもあります。

また販売時に使用する英語力は限度があるため、高い英語力がない人でも取り組みやすい副業と言えます。

 

 カフェ・バーのスタッフ

カフェやバーなど、飲食店でのスタッフも英語を使用する機会があります。

特に外国人客が多いスポーツバーやアイリッシュパブなどでは、国際交流の場となっている事も多く、英語力も自然と身に付くと言います。

ビジネス英語というよりは自然な会話を目的とした日常英会話に近い英語力を必要とする副業です。

 

 観光地の案内スタッフ

国内で海外の観光客などをメインにガイドをするお仕事。

案内をするにはガイドをする現地の地理情報や観光スポット・お勧めのお店など、そのエリアの情報をよく把握している必要があります。

また観光客がどのようなガイドを期待しているのかを理解して案内をする事がリピーター獲得の秘訣の1つにもなりそうです。

 

 駅の外国語案内

駅やホーム・改札でも多くの外国人が利用しています。

駅の外国語案内のアルバイトは駅構内で困っている訪日外国人を中心に案内をする仕事です。

電車の乗り換えや乗り継ぎ・きっぷの購入方法や観光案内など、幅広い対応が求められます。

土日などがメインとなるため、副業向きでもあります。

 

 テーマパークスタッフ

外国人の観光で訪れるスポットとしてテーマパークが選ばれるケースは多くなっています。

またテーマパーク側でも場内のガイドとして英語を話せる人材を求めているケースもあるようです。

英語を使用できる事はもちろん、エンターテイメントが好きな人にもお勧めの副業です。

 

 秘書

秘書の仕事としてはメール対応やスケジュール調整・来客対応や手配などが挙げられます。

ビジネスにおいて海外との取引も増えている企業など、秘書として英語力が求められる事も少なくありません。

ビジネス英語やその業態に応じた専門性の高い英語力など、高いスキルが求められるケースもあります。

 

 映画翻訳

年間でも300本を超えるほど日本でも数多くの洋画が公開されていますが、映画翻訳はその映画を翻訳する副業です。

セリフを日本語字幕に訳したり文字数や言い回しなどを考えて翻訳します。

また映画毎に独特の雰囲気や時代背景・人物のキャラクター等の設定があるため、映画に沿った翻訳が求められます。

 

 ブログを始める

英語を話せる人にとっては当たり前の事であっても、世の中には英語の学習や話し方について悩んでいる人もたくさんいます。

ブログを通じて英語の学習方法や留学について・仕事についてなど自分の体験談などを交えてブログにアクセスを集めていく事で副業にする事ができます。

一般的なのはアドセンスやASPアフィリエイトといったように、ブログ中に広告を掲載することにより副収入を得る方法が副業としても取り組みやすいでしょう。

 

 海外ニュースやサイト・海外ブログの翻訳

日本人がネットで情報収集をするには通常は日本国内のサイトから収集します。

ですが英語を使用できる人であれば海外のニュースやサイト・ブログ等からも情報を収集する事が可能かと思います。

海外で話題になっているテーマやニュースを自身のサイト等で取り上げる事で記事にもなります。

またクラウドソーシング等でも海外記事の翻訳などが仕事案件として挙がっている事もあるので、それらをこなす事で副業にもなるでしょう。

 

 英語版サイトの作成

日本国内には様々な企業のサイトがあります。

中にはそれらの日本語サイトを英語版仕様にして欲しいといったニーズもあります。

これらの作業を個人で請け負ったり、クラウドソーシングでこなす事により、副収入を生み出す事も可能でしょう。

 

 リゾートバイト

よくリゾバと言われる事も多いリゾートバイトですが、ホテルやスキー場・旅館など外国人観光客や外国人スタッフも多い職場では、英語を使用する機会も多くなります。

使用する英語も日常会話程度のケースが多いですし、リゾバは多くの仲間と出会える可能性があります。

また例えば休暇中の間だけといったように、短期間のアルバイトとしてリゾバを選ぶ人も多いので、一時的な臨時収入を得たい人にも向いている副業です。

 

英語を使用する副業まとめ

幾つか英語を使用する副業について挙げてみました。

英語を使用する副業には高単価な仕事も多く、効率的に行えば副収入とは言えないくらいの金額を稼ぐことも出来ます。

話せない人からすれば、語学ができる事は大きな武器です。

しばらく英語で仕事をしていない人は、空いた時間を有効に使って副業を検討してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク