「民泊」の清掃バイトの副業

今回は民泊の清掃バイトについて挙げてみたいと思います。

数年前から観光客等の間でも人気となっている民泊。民泊とは「民家に泊まる」

という事のようですが、今では外国人等の観光客に民家や個人宅を貸し出す事を

指している事が多いかと思います。建物としてもマンションや戸建て・別荘など

その形態も様々。また今では民泊を取り囲む法改正も注目されているようですね。

今回はそんな民泊の清掃の副業アルバイトについて触れてみます。

スポンサーリンク

民泊の清掃バイトの副業とは?

不動産や投資カテゴリの中でも、民泊はまだまだ注目を集め続けているジャンルです。

今後の外国人観光客の増加や国内の宿泊施設の充足・将来的な空家問題に絡む民泊の

利用等を考えると、民泊は今後もまだまだニーズがありそうです。また家という財産も

所有する時代からシェアする時代に移り変わっている今の状況下では、民泊のようなシェア

が当たり前になってくる風潮さえ感じます。

さて民泊は宿泊を前提としているビジネスですが、当然に人が宿泊をする訳ですので

部屋が汚れたりゴミが溜まる・消耗品が無くなる等、その都度に清掃管理が必要となってきます。

そのため民泊施設のオーナーは代行業者に依頼するか、アルバイト等を雇い、空いた時間に

部屋の清掃をしてもらっているケースが多くあります。またホテル等のベッドメイキング

と違い、物件によってある程度は自分のペースで作業を進められる事が多いのも利点でしょう。

また作業に慣れてからは人間関係が苦手な人や、黙々と作業に打ち込みたい人にも向いて

いる副業と言えます。仕事は民泊の運営代行会社等が依頼してくるケースが多いですが、

一般的な会社規則のように「ダブルワーク厳禁」とか「副業禁止」といったようなルールを

掲げている所も少ないと思うので、本業を抱えている人でも物件によっては空いた時間で

清掃をする事も可能かと思います。

民泊の清掃バイトの仕事内容は?

民泊清掃の副業の仕事内容は基本的なハウスクリーニングと考えてもらえば良いかと

思います。もちろんオーナー・代行会社の方針や物件種別によっても異なりますが、

シーツやタオル等の交換・消耗品の確認・補充・ゴミ捨て・水回りの掃除・室内用品の

洗濯・お風呂清掃・掃除機掛けなど、1室1室を丁寧に清掃していく事になります。

時間としては大体1Rを1時間で清掃完了させるようなイメージでしょう。清掃とは

言っても自分の部屋の掃除とは異なりますので、やはり過去にハウスクリーニングの経験

がある人や、民泊サービスを利用した経験がある人は優遇されやすいかと思います。

また物件内に入っての作業になる事や清掃作業である事を考えると、どちらかと言えば

女性が優遇される所もあるかと思います。勤務時間帯も10時~15時や、午前or午後

のみ等、隙間時間を利用しての作業が中心になるので、主婦の方なども検討できるかも

しれませんね。面接時にはLINE等を利用しての面接ややりとりが多くなるのでスマホ

等の連絡手段を確保していて自力で通える人が対象となるケースが多いです。またこの副業

の利点は全国に物件が存在している所です。北は北海道から都内・大阪や沖縄と自分が

通えるエリアの物件を選択できるのもメリットと言えますね。

スポンサーリンク

民泊の清掃バイトの報酬は?

民泊清掃の副業の報酬は物件や代行会社の方針によって様々です。

一般的なアルバイトと同じように時給制にしている所や、1室の清掃につき¥~に

している所・部屋の広さ(㎡)によって報酬額を決めている所など、様々です。

相場としては時給制の場合には1000円~1500円程度・1室の清掃単位の場合

には2000円程度(1室の作業時間1~2時間程度)、部屋の広さ単位の場合には

例えば1K→2500円・1DK→3500円などその広さによって報酬額も変わって

きます。金額的にも1日に5000~1万円程度を稼ぐ事は難しくないと思いますので、

じっくりと作業に打ち込みたい人には向いているのかもしれません。

また報酬に交通費が込みであったり、研修数日間は時給が変わる・洗濯時のランドリー

代が報酬に含まれるケースがある等、会社によって条件は様々なので詳細は事前にしっかり

と確認しておきたいですね。

民泊清掃のバイトはどこで見つける?

民泊清掃の副業は求人雑誌などで見つけるというよりは、ネット媒体を利用した方が

見つけやすいと思います。例えばジモティーやクラウドワークス・ランサーズなど

クラウド系の求人の方が豊富かと思います。例えばキーワードとしては「民泊 清掃 求人」

とか適当なワードで検索すれば割とヒットする事も多いでしょう。またindeedなど

総合求人サイト等で検索するのも効率良いかもしれませんね。まだまだ認知が低めの仕事

ですが、比較的求人は見つけやすいのではないでしょうか。

密かに問題となっている清掃の質?

オーナーが自分で清掃をするには限られた時間の中で件数に限界があります。そのため代行

会社等に依頼するケースも多くなりますが、ただ民泊代行業者さんにも清掃レベルの質が

良い所とそうでない所があるという話は聞く事があります。きちんと掃除がなされていない・

日程通りに清掃者が来ない・部屋が臭い・風呂場に髪の毛が散乱、、といったように

清掃者の清掃の仕方によってゲスト客に悪いイメージを与えてしまいます。真偽の程は

定かではありませんが、やはり色々なスキルを持つ清掃者が清掃をする限りは、その人に

よって清掃レベルは変わってきます。また清掃具合によっては低評価レビューを受ければ

その部屋の稼働率にも関係してきますし、清掃がなされていなかった等の場合には予約

中止も検討しなければならないかもしれません。また入室するゲストによっては清掃を

きちんとしないと、考えられないくらいゴミ荒れ放題で汚れているといったケースもある

ので、やはり時間厳守で日程通りきちんと仕事をこなせる人がこの仕事をする大前提と

言えそうですね。

掃除が好きな人・民泊に関心がある人は検討してみるのも良いのではないでしょうか。

今回は民泊施設清掃の副業について挙げてみました。

スポンサーリンク