フリマ・オークション代行の副業

今回はフリマ・オークション代行の副業について挙げてみたいと思います。

今やネット上での買い物の主流になっているフリマアプリやオークションサイト。

スマホで手軽に取引できる点や相場より安く買い物ができるケースも多い事から、若い人から

中高年まで幅広く人気があるのが特徴的です。特に人気の高いフリマアプリでは海外を含めると

実に5000万ダウンロードを超えているという声もあり、今後も私達の買い物に大きく活用

されていく事は間違いないでしょう。

スポンサーリンク

フリマ・オークション代行の副業とは?

さてそんな人気を博しているフリマアプリやオークションサイトではありますが、

取引の上での大部分の作業はサイト上でのやりとりになるにしても、やはり利用する上では

まだまだ人間の手作業を必要とする部分も多くあります。まず出品をする上では商品の

写真を撮影しなければなりませんし、商品説明も基本的には手で入力しなくてはなりません。

またその商品が売れたとしても梱包をする必要がありますし、梱包を終えても一部サービスを

除いてはコンビニや宅配業者へ荷物を出しに行く手間もあります。

また不用品を売っている限りでは必要ありませんが、定期的に副業や商売としてアプリや

サイトを活用している場合には商品を仕入れる必要がありますし、商品を仕入れるにしても

売れ筋を見極めなければ売れ残り過剰在庫となってしまう可能性もあります。

また本格的なサイト出品者であればフォトショップやGIMP等を使用して画像加工する人

もいますし、商品が家電や機械製品であれば出品前に動作確認をする必要もあり、

アパレル等であればタグ付け等をしている業者もいるでしょう。また商品について

お問い合わせがあれば対応する必要がありますし、苦情があれば真摯に対応しなければ

ならない事もあります。

このように便利なアプリやサイトであっても一連の作業はまだまだ自動化するのは

難しい部分も多く、またこれらの細かな作業に出品者本人が時間を取られてばかりでは

仕入れや商品選定など肝心の部分に時間を割けなくなる可能性も出てきます。

そのためフリマアプリやオークションサイトで多くの商品を出品し取引数も多い出品者は、

(いわゆる業者)時間を効率よく使う為にオークション代行者を利用している人も多くいます。

オークション代行の仕事内容は?

まずフリマアプリやサイトで使用するIDについては業者から渡されますので、そのIDを

使用する事が多いです。しかし時々個人出品を装い、代行者のIDを使って出品をする

ように指示される場合もあります。この点は事前に業者側に確認をしておきましょう。

オークション代行の仕事内容は取引全般に渡ってきます。出品業務・商品の選定(リサーチ業務)・

発送・梱包業務・問い合わせ対応・商品画像の撮影などがメインとなります。

代行の趣旨としては時間がかかる作業や手間になる作業を代行して欲しいという要望が

多いので、出品業務や商品撮影や梱包作業・リサーチ業務を中心に代行する事が多いでしょう。

まず出品業務で言えば皆さんもご経験があるように、アプリに画像を掲載しタイトル・

カテゴリ・商品説明文を載せ出品するというシンプルな作業です。しかしこれが数百件にも

及ぶとさすがにルーティンになってくるので、同じ作業にも飽きずにこなせる人が向いています。

またリサーチ業務で言えば例えば以前には中国輸入がブームとなりましたが、中国のサイト

(アリババやタオバオ等)のリサーチに長けている人や米国輸入・輸出に詳しい人・

BUYMAなど海外取引に慣れている人など、商品の目利きに自信がある人はリサーチ代行で

稼ぐ人もいます。また変わった所では芸能人が来ていた服などを画像検索等でリサーチして

いる人もいますね。利益率が高い商品を次々にリサーチし、その画像や商品名などを記録

していくような作業になります。

また商品撮影については出品者にとっては手間がかかる作業であり、代行に依頼している人も

います。ご存じの通り、商品画像はネット販売において生命線であり、売れ行きもほぼ画像で

決まります。撮影とは言ってもプロのような本格的な機材を用いなくてもスマホで十分に綺麗な

写真は撮れますし、撮影キットも簡易的なものであれば1000円台から入手できます。

また撮影後には画像加工を施す事も多いですが、今では先に書いたGIMP等のフリーソフト

もありますので、多少練習すれば誰でも簡単な画像加工はできるようになります。

特にジュエリーやシルバーアクセサリー等、撮影が意外に難しい商品の場合には代行の

仕事の需要は多くあるかもしれません。

最後に梱包代行ですが、これも意外と手間がかかります。商品によって梱包方法も異なり

ますし、OPP袋や衝撃吸収材・ダンボールのサイズ等も異なります。また梱包を終えたと

しても宅配業者への引き渡しもしなければなりません。また1日に数百点販売している

大口の出品者の場合には、自分でやると丸1日時間を消費してしまいますので

やはり代行に依頼している人も多いかと思います。梱包代行はテキパキと手作業をこなす

事が得意な人は向いているのかもしれないですね。

ざっとでしたがこれらの仕事が主なオークション代行の内容になります。上記の中で一部

のセクションを任される事もあれば、上記のような一連の作業を1人でこなす事もあります。

スポンサーリンク

オークション・フリマ代行は稼げる?

オークションやフリマ代行の給与はそのクライアント(業者)によって固定報酬制になって

いる場合や出来高制になっている場合など、そのクライアントによって報酬形態は異なります。

ですがオークション・フリマ代行の仕事は在宅ワークがメインとなっているので、報酬額は

さほど高くはないのが現状かと思います。例えば固定報酬の場合であれば月2~3万円程度とか

出来高であれば1出品につき30~50円といったように、簡単な作業である反面、

多くを稼げるといったケースは少ないかもしれません。むしろ内職に近い感覚ですね。

またオークション代行の求人自体も一般の求人誌などに掲載されている事は少なく、ネット

求人やクラウド系サイト等から求人を見つけられる事があるでしょう。業者側も会社組織だけ

ではなく個人事業主のような人達も多いので気軽にやりとりできるが多い反面、

会社雇用と同じようには法律で保護されにくいケースもあるので、条件面・待遇面などは

事前によく確認をしておきたい所ですね。

悪質な詐欺代行にご注意?

さてこの上記の記事をご覧頂いた方の中にはオークション代行やフリマ代行をやってみたい

と思った方も中にはいるかもしれません。しかし中には代行業の中でも悪質なものが一部

あります。例えば事前に約束していた給与報酬が支払われなかった・自分の作成したIDが

勝手に売買されている・自分が代行して出品していた商品がブランド偽物や権利侵害商品

だった・落札金額の持ち逃げ等々、やはり詐欺のような悪質なケースが散見される事があります。

オークション代行には単純に作業量を軽減するために依頼する通常の代行業と、

悪質な犯行を他人に実行させる為に依頼する代行業がある事は意識して注意しておいた方が

良いかもしれません。特にこれらの悪質な出品代行を手伝っていた場合、自分がその

悪質行為について知らなかったとしても、後に共犯と見なされてしまう可能性もゼロとは

言えません。少しばかりのわずかなお金の為に自分を犠牲にしてしまうのは勿体ない事です。

オークション代行や出品代行の副業をする際には業者クライアントがどのような人物か・

働く上での待遇等の条件面の確認・扱う商品はどのようなものか・作業内容が法律に抵触

しないか等、事前に十分に確認した上で仕事に臨みたいですね。

今回はオークション・フリマ代行の副業について挙げてみました。

スポンサーリンク