ビルクリーニングの副業

今回はビルクリーニングの副業について挙げてみたいと思います。

街中には様々なビルが立ち並んでいます。オフィスビルだけでなく学校や病院・

テナント店舗の入るビルなどその形態は様々です。また人が利用をしている限り、

クリーニングは常に需要がある仕事でもあり、ビルクリーニングにおいてもそれは

同様です。仕事自体はどちらかと言えば地味な仕事ではありますが、働きやすさや

職に就きやすい事からビルクリーニングを副業にしている人もいます。

スポンサーリンク

ビルクリーニングの仕事内容は?

ビルクリーニングは「日常清掃」と「定期清掃」に分ける事ができ、その名の通り日常的に頻繁に行う

のが日常清掃で、休みの日等に日常清掃で清掃しない箇所を定期的に清掃するのが定期清掃になります。

日常清掃はそのビル内の従業員などが行っている事も多いので、副業として考えるのであれば定期清掃が

多くなるでしょう。その他にも事故時などの清掃やネズミ等の害虫駆除・死体現場の遺品整理・ブランコや

ゴンドラに乗って作業をする高層ビルのガラス拭きなど特殊清掃と呼ばれる仕事もあります。

ビルクリーニングの仕事はまず数名単位で作業を行うことが多くなります。大抵は清掃用具を詰め込

んだワゴン車などに数名で乗り込み、現場まで揺られて向かいます。現場は前述したように

オフィスビルや病院・学校などの他にも居住用マンション・商業施設・テーマパーク・飲食店

など現場によっても様々。また作業内容も室内清掃と室外清掃に分ける事ができ、

例えばオフィスビルで言えば室内は床清掃・天井・壁・トイレ・窓ガラス・排気口や照明・階段

やエスカレーターなどその清掃部位は複数あり、また室外はビルの外壁・窓ガラス・屋上・建物周辺

などがあります。またクリーニングとは言ってもその清掃箇所によって清掃方法は異なり、部位に

よって清掃方法や洗剤の種類・用具も異なり、モップやポリッシャー・ダストといった用具を使用

しながら傷を付ける事のないように丁寧にクリーニングを施していく事が求められます。また油汚れ

や繊細な材質部分の清掃には手作業でクリーニングをする事もあり、体力を要する作業でもあります。

またビルクリーニングが副業向きなのは作業自体がビル内で働く人たちの邪魔にならないように

早朝や夕方以降に行われるケースも多く、本業を抱えている人でもサイドビジネスとしてビルクリー

ニング仕事をしている人も多いものです。例えば分かりやすい所で言えばコンビニクリーニングなどは

来店客の少ない深夜にポリッシャー・ワックス掛け等をする事が一般的ですし、ホテル等ではチェック

アウト時間帯~次のチェックイン時間(早朝・午前中など)までにクリーニングを施すことが多いものです。

その他にも飲食店やオフィスビルでも早朝や深夜帯・土日祝などに清掃をするケースが多くなります。

また清掃とは言っても土木作業や建築現場ほどハードワークではない事が殆どなので、特に本業でデスク

ワークをしている人にとっては程良い運動にも良いかもしれません。資格としてもビルクリーニング技能士

資格などもありますが、無資格であっても職に就きやすい仕事と言えます。また若年層だけでなく中高年

の従業員も多いので、幅広い年齢層が検討できる副業と言えるでしょう。また意外に不況に強い職種

でもあり、未経験でも採用されやすい仕事である事から、一定の層には人気があります。ただし数名単位

での作業になる為、ある程度のチームワークや用具等を運ぶ基礎的な体力は必要な仕事と言えます。

また特に店舗クリーニングなど特殊なスキルが必要とされやすい清掃は、一度技術や作業を覚えて

しまえば自分が親方として独立して仕事を請け負う事も検討出来ます。その他にも便利屋業など

他職種と兼業での仕事も検討できるでしょう。人間がいる限り清掃はどの環境でも必要とされる

事から仕事として成立させやすいのもクリーニング業の特徴です。

スポンサーリンク

ビルクリーニングの副業は稼げる?

ビルクリーニングを副業として考えた場合にはアルバイトやパートがメインとなってきますが、

給料としては8時間程度の勤務で8000円~1万円程度の給与が平均といった所でしょう。

作業時間帯や資格の有無によっても多少増減はしますが、基本的には日給1万円前後の仕事が多い

ように思います。例えば週に2日のみ勤務をしたとすれば月に7~8万円の副収入を得られますので

副業としても十分に成立します。また特殊清掃等になれば更に高い給料を狙う事も出来るでしょう。

求人は求人誌・ネット求人やビルクリーニング会社HPなどで見つける事が出来ます。ビルクリーニング

の他にも清掃スタッフ・クリーンクルー等の名称で検索をかければヒットするかもしれません。

ビルクリーニングのつらい所は?

ビルクリーニングのつらい所はまず体力面です。クリーニング作業以外にも物を運んだり前傾姿勢に

になったりと身体を動かす作業なので足腰や腰に痛みが伴う事もあります。特に作業に慣れていない

段階では苦痛に感じる事もあるでしょう。またオフィスや店舗・テナントや施設など、その場所によって

作業内容は様々なので場所に適したスタイルを覚えていく事になります。

またクリーニング作業はどちらかと言えば人目の付かない曜日や時間帯に作業をする事が多くなります。

土日祝日や連休・年末年始など周囲が休んでいる時にクリーニング作業をするケースもあります。

その為時期によっては自分が休暇を取りたいタイミングで休暇を取れないケースがある等、シフトに融通

が効かないといった可能性も出てきます。

またビルクリーニングは実際の所は離職率が高い仕事でもあります。従業員の年齢層が高めという事も

ありますが、人と接する事も少ない閉鎖的な現場であったり、作業場所が固定でなく流動的であったりと

不安定なイメージも影響しているのかもしれません。黙々と作業ができる人には向いている副業かも

しれませんが、常に賑やかな雰囲気が好きな人には不向きとなるケースもあるでしょう。

掃除が好きな人・人から感謝されるのが好きな人は挑戦してみるのも良いかもしれませんね。

今回はビルクリーニングの副業について挙げてみました。

スポンサーリンク