DVD・CDレンタルショップの副業

今回はレンタルDVD・CDショップの副業について挙げてみたいと思います。

自宅にいる時や休日・雨などで外出が難しい時にDVDやCDを借りて自宅での

娯楽を楽しむという人も多いかと思います。特にこれからの寒くなる季節は自宅で

のんびり映画でも観ながら過ごしたいという人も増えてくるでしょう。

最近ではオンラインレンタルも増えているようですが一般的にはDVDやCDは

まだまだレンタルショップ店等で借りる事が通常で、自宅の近所や通勤の帰り道に

馴染みのあるレンタルショップがあるという人も多いのではないでしょうか。

スポンサーリンク

DVD・CDレンタルショップの仕事内容は?

レンタルショップでの仕事内容は幾つかのセクションに分かれます。「DVD・CD等の貸し出し受付」

「商品返却」「返却対応・返却処理」「新規会員・更新・紛失等の入会・更新手続き」「電話等の

問い合わせ対応」「延滞者へのご案内」「新規商品等の陳列・配置換え」等があります。またバイト

リーダーになったり社員登用された場合には新商品や棚の配置・ディスプレイ等を任されたり

月毎のお勧め商品のコーナー作成など顧客へのPRを中心とした作業をこなすケースもあります。

しかし入社当時は基本的に売り場内に返却された商品を戻す商品返却と、基本的なレジ操作である

貸し出し受付・返却処理の操作を覚える事が多いでしょう。売り場内のどこにどのようなDVDやCDが

置いてあるか・レジと接客対応という2点を入社時に徹底的に覚える事が最初の仕事になります。

ツタヤやゲオ等のように大手店であればこのように段階を踏んで少しずつ作業を覚える事になりますが、

個人店のようにスタッフが1~2名の店舗であればいずれは上記の仕事を全て1人でこなすように指示

される事もあります。また最近ではカフェ併設の店舗や本屋併設のレンタルショップ等、複合的な

ショップも多く誕生しており付加価値の付いた店舗が増えているので、それらのショップの場合には

カフェ接客や本の陳列・荷受け等の作業が入ってくる事もあります。

ここでは基本的な「商品返却」と「レジ接客」だけ説明しますと、まず商品返却は当然返却された

商品を売り場内に戻す仕事になりますので売り場のどこにどのような商品が置いてあるかという事を

把握しておかなければなりません。大きな売り場になると慣れていないうちは迷ってしまい時間が

かかりますし返却作業中は顧客に声を掛けられて質問をされる事も多いので、商品知識等がない

うちは自分なりに商品配置メモ等を簡単にでも作成しておかないと苦戦する事になります。

またゴールデンウィークや夏休み・冬休み・年末時などは特にレンタル本数が多くなる傾向があり、

当然に返却本数も多くなり、スピーディーな返却作業が求められます。

また最近では顧客が24時間返却できるよう夜間なども返却ポスト等を設置している店が多い為、

返却処理がまだ済んでいない商品を売り場に戻してしまう等のミスをしてしまうと顧客が延滞している

事にもなり兼ねません。商品をきちんとチェックしてから売り場に戻すようにしましょう。

次にレジ接客に関してですが、さほど慣れれば難しい事ではありません。まず商品(DVD・CD等)を

顧客から預かりスキャン・次に会員証をスキャン・商品盤面に傷がないか確認(傷があったり

顧客からの要望があれば簡易クリーニング)・顧客が希望するレンタル日数を聞きレジに表示された

金額を会計・専用袋に入れ貸し出しといった流れになります。店舗により多少の操作手順の違いは

あるかと思いますが、大抵はこのような手順になります。大手店になるとセルフレジを導入していたり

自動化の流れは主流になりつつあるものの、一方ではやはり昔からの馴染みか人員レジに行列を作って

並ぶ顧客もまだまだ多く、全てを機械化させる事にはもう少し時間がかかるのかもしれません。

また店舗によってはレンタルのみだけではなくDVDや本・雑貨の販売・スマホや本・洋服の買取り等を

行っているチェーン店もあり、その場合には買取り商品の加工・メンテナンス等も絡んできます。

買取り等は慣れてきてから覚える事が多いですが、やはりシンプルなレンタル店と比較すると覚える事は

多くなるでしょう。また店舗によっては会員カードの獲得数を目標に掲げる所もあり、接客や商品返却

だけではなく多少の営業要素を含む仕事をこなす店舗もあります。またチェーン系列のレンタルショップ

が多い中ではやはり直営店と加盟店では作業の進め方や方針・職場内の人柄が異なる事もあり、入社前

には自分が配属される店舗について来店してみて簡単にでも売り場の雰囲気を掴んでおくと良いのかも

しれません。動画コンテンツの勢力や2強とも言われるレンタルショップ競争等を見ても、小さな個人店

が次々と撤退していく中で、今後のレンタルショップは更に顧客のニーズに沿った細やかなサービスが

求められていくでしょう。

スポンサーリンク

レンタルショップの副業は稼げる?

さてレンタルショップでの副業は稼げるのでしょうか。ご存じの方も多い通りレンタルショップでは

多くの店舗では殆どパート・アルバイトで人員が賄われています。時給制となっている所が多く

相場としても900~1000円前後の時給設定となっています。例えば週末等に毎週2日間・

1日6時間勤務をしたとすると月に4~5万円の副収入になりますので副業としても一応成立はします。

またレンタルショップでは深夜帯の時間帯や24時間営業の店舗も多いので、本業を終えた後の

副業としても向いています。また作業内容にもよりますが、基本的には肉体労働は少なめな為、

本業に大きな支障を出す事なく作業が出来る事も多いでしょう。また人件費の影響であまり人員数を

取りたがらない店舗もあり、その場合には丸1日ロングタイムで勤務に入る事もよくあるので

比較的稼ぎやすい職種と言えるかと思います。またレンタルショップに勤める人には映画や音楽好き

の人が多いかと思いますが、アルバイトでも社割が利くお店も多いので、安くレンタルできる事も

多いでしょう。

レンタルショップの副業のつらい所は?

レンタルショップのつらい所はまず覚える事が意外と多いという事です。DVDやCDのジャンルだけを

見てもアクション・SF・ホラー・コメディー・海外・邦画・アニメと幅広いですし、売り場内の商品

配置に始まりレジ操作・返却・延滞管理やPOP作成など、経験を積んでいくと同時に任される仕事が次々に

多くなっていきます。任される仕事が多いという事はそれはそれでやりがいを感じる部分でもありますが、

副業としてこなす上ではある意味ネックにもなってきます。

またクレームを受ける事が多いのもこの職種の難点でもあります。接客業である以上はどの業種でも

一定数の苦情はありますが、レンタルショップの場合には盤面に傷が付いていて観られない・映像が

飛んだ・接客が悪い・専用袋がタバコ・ペット臭い・延滞金クレーム・返却の有無・レジの行列の

待ち時間など、顧客によって様々なクレームを付けてくる場合があります。店員の多くはきちんと

接客を行っている場合が殆どではありますが、商品自体が複数顧客にレンタルして廻す商売である為、

どうしても前顧客の習慣や使い方が商品に表れている場合も多くあります。また商品の特性上、ユーザ

ーの年齢層が幅広いのもこの職種の特徴で、老若男女様々な世代の顧客がレンタルをしていくので、

クレームの種類も幅広いと考えておいた方が良いでしょう。

またレンタルビデオ店の店長や先輩上司などリーダー・管理職をしている人はやはり映画などが

好きな人が多いです。好きこそものの上手なれではありませんが、やはりこの業界は特に本当に

映画好きな人や「好き」を仕事にしたいという人が集まり易い職種であるようにも思います。

また職場内の交流においても似通った趣味嗜好の人間が多いのも事実で、話題作り等においても

同じ趣味を持っている人の方が職場に溶け込みやすい部分はあるのかもしれません。

もちろん映画や音楽が好きな人でなくともレンタルショップで働く事は出来ますが、どちらかと

言えばやはりこの業界に多少でも関心のある人の方が働きやすいという事は言えると思います。

覚える事も多いレンタルショップの副業バイトではありますが、慣れてくれば共通の仲間が出来る等、

面白い部分も多いので興味がある人は挑戦してみるのも良いかもしれませんね。

今回はDVD・CDのレンタルショップの副業について挙げてみました。

スポンサーリンク