オンライン家庭教師の副業

今回はオンライン家庭教師の副業について挙げてみたいと思います。

昔から家庭教師の存在は知られており、特に富裕層家庭や高偏差値の学校を狙う

生徒さんの家庭が家庭教師を雇う事が一般的でした。教え方としてもいわゆる

マンツーマン方式で家庭教師が生徒の自宅に上がり込み、生徒の隣に家庭教師がぴったりと

くっ付いて側にいながら教えるというスタンスが家庭教師の一般的な形でした。

もちろんそのような家庭教師は現在でも多くいますが、一方ではネット媒体等を主流とした

家庭教師の形も増えています。

スポンサーリンク

オンライン家庭教師のメリットは?

話は少し反れますが、塾や家庭教師を業として考えてみると改めて利益率の良い商売である

という事は言えます。塾や家庭教師を始める場合、資本となるのは教師の知識や教え方・勉強方法・

問題を解く技術・ノウハウ等であり、飲食店等のように食材を用意する必要もなければ、小売店の

ように多くの商品を店内に並べる必要もありません。また一般的なお店のようにテナントや店舗

を人通りの多い立地に構える必要もなく、自宅でも開業は出来てしまいます。もちろん塾などの

場合、事務所を構える必要があるケースもありますが、それは必ずしも一等地である必要はなく、

二等・三等地でも十分に開業を検討できる事になります。また人件費についても自分1人で始める

分には費用はかかりませんし、教材費など基本的な支出を除けば、やはり利益率は高い業態である

事には違いはありません。またその中でも現在はオンライン家庭教師が普及しており、Skypeや

チャット・ビデオ通話等での指導が多くなっています。画面上にノートやテキスト・本人の表情を

映し出し、コミュニケーションを取りながら授業や講義を進めていく形態です。使用するwebカメラや

ヘッドフォンマイク等の端末やテキスト教材もスクール側で提供してくれる事が殆どなのであとは

通信環境があれば始める事が出来ます。オンラインであれば生徒側もいつでも質問をする事も

出来ますし講義内容を録画したり教材を画面に映し出してアドバイスを受ける事も出来ます。

またスクールによってはデジタル添削に応じている学校や、スクール特性のデジタルペンの採用・

リアルタイムで応答できる教師をすぐ検索できるサービス・若者がとっつきやすいLINEのように

チャット形式での講義を推し進めている学校もあるようです。また何より移動時間が節約できる

という点がオンラインの利点でもあり、学生だけでなくサラリーマンやOL等、仕事で時間がない

人でも自分のタイミングで講義を受ける事が出来ます。同様にこれは教師側にも言える事で、

家庭教師の経験や教えるだけの知識はあるけれども塾や予備校にまで通う時間がなく、講師の仕事

が請け負えないといった潜在的な教師群にも、新たな仕事を創出する機会になるでしょう。

また最近の生徒に多い特徴で言えば「人付き合いが苦手」な子供が多いという傾向があります。

コミュニケーションが希薄になりつつある現代では今後もこのような子供たちは増えていく可能性も

あり、同様に塾や教室内での生徒同士の付き合いが苦痛・同年代との付き合いが上手くいかない

といった声もあります。また集団生活の中では委縮してしまい先生に質問をしたくても出来ない・

周囲の反応が気になって本当に自分が質問したい事が聞けないといった生徒さんもいます。

そのようなケースにおいてもオンラインであれば生徒同士の人間関係や教師同士の関係をほぼ気に

する事なく自宅で講義に集中する事も期待できます。

また今までの家庭教師のイメージで言うと、家庭教師を依頼する生徒側の家庭の事情としても

「できれば女性の家庭教師に来て欲しい」といった要望を持つ家庭も多かったものです。

やはり自宅に招き入れるといった事や、生徒に家庭教師が身近で指導する期間が続くとなると、

保護者としても要らぬ心配や危惧をしてしまうといったケースがよくありました。その点に

おいてもオンライン家庭教師であれば、自宅に教師を直接招き入れる事もありませんし、生徒とは

画面上でのコミュニケーションのみですので、少なくともその心配は多少は薄らぐでしょう。

その為今まで家庭教師の就職は女性有利とされていましたが、オンライン家庭教師が普及していく

事で男性側にも教師として働ける環境が生まれやすくなっていくのではないでしょうか。

またその他にも夜遅くに塾やスクールに通う通学時の事故などのリスクの軽減・保護者の送り迎えの

時間・生徒・教師の交通費の削減などオンラインにする事で様々な点がクリアになっていきます。

また最近で生徒さんが塾や家庭教師に対して希望する事情の中で多く感じられるのが、「ピンポイント

で聞きたい」といった内容です。昔の家庭教師のようにべったりと側にいながら1から10まで

全て教えられるのは苦痛と感じる生徒も多く、また最近ではネットを始め情報が簡単に手に入る事から、

ある程度の問題は自分で検索すれば解決に辿り着く事も難しくはありません。そのため自分で調べても

どうしても分からない問題だけをピンポイントで自分の好きな時に質問したいというニーズが増えて

いるように思います。このようなケースにおいてもオンライン講師はやはり今のニーズに沿った講義

形態であり、今後もオンラインでの講義は今以上に広く普及していくでしょう。

スポンサーリンク

オンライン家庭教師の働き方は?

オンライン家庭教師を始めるのであれば教え方は2通り。1つ目はどこかのオンライン家庭教師

センターに教師として登録をし、働くというアルバイトのような働き方。またオンライン家庭教師も

教師が教室(オフィス)へ出向くタイプと、在宅もしくはどの場所からでも講義ができるタイプが

あるので、教師を始める場合に自分がどちらを希望しているかによっておのずとスクールも

ある程度絞られてきます。今現在では一般的な家庭教師と比較するとオンライン家庭教師の報酬は

時給1000円~3000円程度とやや低めに設定されている事も多いですが、生徒評価や合格

実績・勤務年数次第で昇給していくチャンスもあるでしょう。またセンターやスクールによって教師の

卒業校を選定している所も多いので、自分が採用基準を満たせるか確認しておく事も必要です。

特にオンライン家庭教師の場合には一般的な家庭教師と比較しても学歴・卒業校などの採用基準が厳しめ

になっているケースも多く、やはり対面以上にオンラインで授業をする事の難しさ・ハードルの高さが

伺えます。

2つ目は自分でオンラインでの教師業を始める(開業する)という事。家庭教師という仕事自体には

基本的に免許も許可も必要はないので生徒に教えるだけの知識や経験・コミュニケーション力があれば

誰でも開業は可能です。ただしその分集客や広告・カリキュラムの作成や営業・SEO等も自分でこなさ

なければならないので、家庭教師としてのスキルだけでなくある程度経営センスも問われるように

なってきます。また個人事業なだけに大手のように全ての科目をカバーしようとするのではなく、

例えばある1~2つ程度の資格に絞って専門性を出したり、不登校の生徒の専門講義を請け負う・

美術や音楽等の副教科を担当する等、大手校との差別化も考慮しなければなりません。

どこかのスクールで家庭教師を経験してその後独立する家庭教師は意外と多いですが、結果的に集客が

上手くいかず途中で撤退する人も多く、失敗してから始めてスクールにいた頃のインフラやバックボーン

の大きさに気づくといった人も多いようです。オンライン家庭教師の始め方は人それぞれではありますが

まずは副業的にアルバイト等でオンライン家庭教師を通じて生徒に触れあってみるのも良いのでは

ないでしょうか。

オンライン家庭教師は稼げる?

さてオンライン家庭教師は稼げるのでしょうか。時給としては先に書いたように1000円~

3000円程度とスクールによっても開きがあり、コース制で月〇コマ:~円といったように

あらかじめ指導料金が決められているスクールもあれば、授業の対象(小・中・高)や月の授業

時間・分給制・教師の売上げ等によって報酬金額を変動させているスクールもあるようです。

オンライン家庭教師は稼ぎやすさも人気の理由となっており、自分の空いた時間だけ授業をしたい

といったスタンスであっても、月5万円前後の副収入を得る事は難しくはないでしょう。

さすがに10~20万円稼ごうとすると待機時間の工夫や指導回数・固定生徒数や

自分の空き時間の確保など色々と考慮していく必要も出てきますが、数万円の副収入を得る事は

難しくはないかと思います。

例えば自宅にいて、自分が何か他のPC作業をしている時にログインだけしておけば、生徒さんから

質問がきた時だけ応答して授業をするというスタンスでも良い訳です。自分の隙間時間を授業に

廻す事ができるので効率的に稼ぐことが出来ます。アルバイトのように勤務シフトもありませんし、

営業のようなノルマもほぼありませんので、副業としても適していると言えます。また効率よく

稼ぐ為にも生徒が付きやすいスクールに登録をしておく事も大切ですね。

オンライン家庭教師はネットやスマホユーザーが多い若者の考え方とマッチした授業の形だと

思います。学力に自信がある人・家庭教師をやりたいけれども教室まで通う時間がない人などは

検討してみるのも良いのではないでしょうか。

今回はオンライン家庭教師の副業について挙げてみました。

スポンサーリンク


第1位【採用決定でお祝い金が全員にもらえる】 マッハバイト
第2位【在宅ワークで稼ぐなら】 クラウドワークス
第3位【ポイントでコツコツ稼ぐ】 ポイントインカム