ホテルのルームメイクの副業

今回はホテルのルームメイクの副業について挙げてみたいと思います。

家族でどこかに遠出した時・サラリーマンであれば出張時・異性との外泊時など、様々な

シーンで利用される事も多いホテル。私もたまに出張時にホテルを利用しますが室内を覗いて

みるといつも室内は綺麗に整理されています。ベッドシーツやバストイレ・床下や入口まで

隅々が衛生的に清掃されているものです。これらは当然に退室後にルームメイク・清掃がなさ

れているおかげであり、これらのルームメイクの仕事を副業にしている人達もいます。

スポンサーリンク

ホテルのルームメイクの仕事内容は?

ルームメイクは一言で言えば室内の清掃が主な仕事内容になります。ホテルと言っても

ビジネスホテルやシティホテル・観光ホテルやラブホテル等、その形態は様々ですが、

どのホテルであっても利用者がいる限り、清掃は必要になります。ルームメイクの仕事は

基本的にはどのホテルでも似通ったもので、室内の床の掃除機かけ・浴室・トイレ清掃・ベッド

シーツの取り換え・アメニティの補充(石鹸・トイレ紙・タオル・歯ブラシ等)・ゴミ捨て等が

メインの作業となります。基本的に資格等も必要なく採用されやすい職種でもあり、また4~5時間の

勤務枠が多くなる為、副業としても向いています。チェックアウト時間を考えると午前中~午後に

向けての時間帯がメインとなりますが、ラブホテル等であれば夕方~夜間の時間帯やロングタイムの

勤務も募集している事があります。また1人作業(もしくは2人)での作業が大半のため、人間関係が

苦手な人や黙々と作業をするのが好きな人にはルームメイクは検討しやすいかもしれません。

特に普段から掃除が好きな人にとっては取り組みやすい副業になるでしょう。

ここまでで言うとルームメイクは良い事づくしのように聞こえますが、実際には体力勝負の

ハードな職種でもあります。基本的に利用者がチェックアウトした後に次のチェックインがある

までに清掃を完了させなければならない為、まずスピードが求められます。基本的には40~45分

で1室のルームメイクを完了させるイメージ。忙しいホテルとなると30分程度で完了させなければ

なりません。5時間とすると10~13室程度のルームメイクをしなければならない事になります。

これはイメージよりかなりハードな作業であり、ベッドメイキングも慣れるまで時間がかかりますし

布団によってもベッドメイク方法が異なってくるのでそのホテルや室内に合わせたメイキングを行わ

なければなりません。その他にもゴミの分別にも注意しなければならないし、浴槽清掃も水垢や汚れ

落としはもちろん、髪の毛やゴミが落ちていないか・アメニティ補充等、細かい所にも配慮しなければ

なりません。ラブホテル等であれば顧客の注文に応じて簡単な調理をするケースもあります。

その為効率的に作業を進行していく事が求められ、先輩の作業を見てコツを掴む・大きな部屋から

清掃に取り掛かる・常にアメニティ等は自分で常備しておく等、自分なりに効率の良いルームメイクの

進め方を固めていく事も必要です。

特に最近のホテル業界では競争も激しく、利用者もちょっとした事でホテルの評価を下げてしまったり

他のホテルに乗り換えてしまったりと、ベッドメイク1つにまで気を抜けない作業内容となっています。

その為時間内に終わらない場合にはサービス残業が当たり前のようになっていたり早めに出社して

作業を始めるといった作業員も中にはいます。また慣れるまでは体の筋肉痛や腰痛に悩まされる事も

多く、その前に断念して辞職してしまうといったアルバイトさんも多くいます。

ルームメイクは1人作業であれば気楽な部分がある反面、のろまな人や作業がゆっくりの人には

不向きと言えます。特に時間内に作業をきちんと終わらせるという責任感があり、テキパキと作業を

こなせる人には向いている副業と言えるでしょう。

スポンサーリンク

ルームメイクの副業は稼げる?

さてルームメイクの副業は稼げるのでしょうか。大抵の場合、ルームメイクはアルバイト・パート

の勤務形態となっており、時給制の仕事が多いかと思います。時給はエリアにもよりますが、

大抵は800~1100円程度の時給設定となっている事が多いでしょう。体力勝負の割には高給

とは言えない金額ではありますが、基本的には接客業のように顧客と顔を合わせる必要もなく、

黙々とできる裏方作業である事・個人経営のホテル等もある事を考えると、この位の時給設定が

妥当な所なのかもしれません。例えば1日5時間・土日のみ勤務したとすると月に4万円前後稼げる

事になりますので、副業としても一応は成立します。また先に書いたようにラブホテル等、ホテルに

よってはロングタイムや夜勤・日給制・月給制のホテル等もあり、特に夜勤の場合には夜間手当を

含めると大きく稼げるケースも出てきます。

ルームメイクのつらい所は?

ホテルのルームメイクのつらい所はまず先に書いたように体力仕事であり、特に腰をやられる事も

多いという事です。基本的に室内での作業は中腰スタンスでの仕事が多い為、必然的に腰を痛めやすく

なります。ベテランスタッフであれば自分なりにある程度腰の痛みの逃がし方を知っているものの、

新人の頃などは特に時間内に作業を終わらす事に必至で、帰宅後に腰痛や筋肉痛に気づくといった

ケースも少なくありません。

またこの業界は女性が多く、特に中高年の女性が多く勤務している傾向があります。悪く言えば

オバ様かたが幅を利かせている職場が多いという事になります。若い学生やフリーターなどが勤務

しているホテルもありますが、夜勤を除けばそれは少数派で、中高年女性と外国人労働者と一緒に

就業する機会が多くなってくるでしょう。またホテルによって作業の進行方法は異なり、例えば

数名でのチーム制で進行するホテルであれば、普段からの人間関係や上下関係によって新人にキャパ

以上の仕事が廻されるといった可能性も覚悟しておく必要があります。若い方は周囲に可愛がられれば

良いですが、女性職場や年上の人との仕事が苦手な方は不向きとなる場合もあるのかもしれません。

ルームメイクの仕事は作業内容と時給だけを比較してみれば個人的には割に合わない仕事だと思います。

しかし比較的自分のペースで出来る裏方系仕事の中では環境はまだ良いですし、実際に慣れるとこの

業界に何年~何十年と長く就業し続ける人が多いのも事実です。ルームメイクの仕事が肌に合うかどうか

はやってみなければ分からない部分もありますが、気になる人は一度挑戦してみるのも良いかも

しれませんね。今回はホテルのルームメイクの副業について挙げてみました。

スポンサーリンク