牛丼屋バイトの副業

今回は牛丼屋バイトの副業について挙げてみたいと思います。

昔からちょっとしたファンも多い牛丼。サラリーマンが昼時に食べたり夜食に

したりと安い価格でサッとすぐに食べれるのも牛丼の魅力の1つです。また今では

幾つかの牛丼チェーン店が出店している事もあり、牛丼だけでなく定食やサイドメニュー

等顧客を飽きさせない工夫が随所に見られます。今回はそんな牛丼チェーン店での副業

について触れてみます。

スポンサーリンク

牛丼屋バイトの仕事内容は?

牛丼屋バイトの仕事内容はまず大別するとカウンター接客と調理場に分かれます。

カウンター接客では来店した顧客に対しお冷を提供する・調理場から出来上がった牛丼等を

顧客に持っていく・調味料や水・たれやドレッシング等、容器を見て補充をする・顧客が退店

した後は食器を片付けるといった作業がメインとなってきます。会計については自動券売機

での精算が主流となっているものの、まだ整備されていない牛丼屋も多くあるので、券売機

未設置の店舗では顧客から直接お金を受け取り精算をします。またカウンター接客であっても

味噌汁など簡単な盛り付けに関しては接客係の仕事としている店舗もあるので、そのような店舗

では簡単な調理も手伝う事になるでしょう。忙しい店舗であればあるほどカウンター内を動き

回るケースが多く、新メニューが出ればその都度覚えていかなければなりませんし、牛丼屋特有

のワードである「つゆだく」や「ネギだく」といったワードも覚えておく必要があります。

また顧客からクレームが起きた際にも基本的には接客係がそのクレームを受ける事になり、

牛丼屋ではアルコールを提供する店舗も多い事から特に深夜時間帯では酔っ払いの相手をする

ケースもしばしば発生します。その為人によっては接客よりも調理場が好きというスタッフも

多くいるようです。また牛丼屋は常連客も多いので、ある程度のコミュニケーション力も必要と

される仕事になります。

次に調理場ですが調理場は多くの店舗では最初から入らせてもらえるポジションではなく

ベテランスタッフや慣れた人が担当するポジションになります。店内メニューを覚えている

のはもちろんですが、そのメニューを全て作れるようでなければ忙しい調理場は特にこなせ

ません。基本的な作業としては食材を煮る・焼く・盛り付けといった工程がメインとなり

また調理だけではなくご飯の炊き込みや肉の煮込みなど下準備も調理場の人間が行う

事になります。牛肉や玉ねぎ等はスライスされた状態で工場から納品されてくるのでカットまで

させられる事はないものの、調理の仕方や煮込み・時間帯によって牛丼の味は変化してくる事もあり、

この辺は特に頻繁に牛丼屋へ来店する人であれば味のちょっとした変化に気付く事も多いでしょう。

また当然にご飯や肉の量が少なかったりすればクレームに繋がるので規定通りの量を入れるように

します。調理だけではなく盛り付けや食器洗い等、付随する作業も次々と発生してくるので、

手際よく作業を進めていく事が求められます。

深夜においては日中に出来ない仕事を担当する事も多くなっています。清掃業務等は深夜に

重点を置いている店舗も多いですし、ポスターの張り替え・朝の仕込みや食材の搬入等も含まれて

きます。深夜は特にスタッフにも責任感の強さが求められるでしょう。

一般的な飲食店の1日の売上げは4~5万円前後ですが、牛丼屋の1日の売上げは20万は

当たり前で、土日ともなると50万円を超える店舗もあり、その回転率の高さが伺えます。

客単価が600円程度とすると1日客数は300人~600人程度見込める事になり、

特にランチ時間帯や夕食時間帯のシフトに入るスタッフは特にスピーディーな作業を

強いられる事になるでしょう。

スポンサーリンク

牛丼屋バイトは稼げる?

さてそんな牛丼屋アルバイトの副業は稼げるのでしょうか。一般的に牛丼屋バイトは時給制と

なっており、その時給は1000円前後となっています。昔は800~900円前後が一般的

でしたが、特に近年では牛丼屋もバイトの人材難に苦しんでいて時給が上がっており、この傾向

は今後も増々強まっていくでしょう。深夜時間帯ともなれば1200~1300円の時給設定

となっている店舗も多く、1日シフトに入るだけで1万円程度の副収入を得る事も可能です。

例えば深夜時間帯に8時間・週2日勤務をすると月収8万円程度の副収入が見込め、副業としても

十分に成立します。またシフト制の店舗が殆どなので本業の合間にシフトを入れる事も可能です。

また店舗によりまかない食事が支給される所もあり、無料でまかないが食べれたり3割程度の料金で

食べれるといった体制を敷いている所もあり、食事代が浮く事もあるでしょう。

また牛丼屋バイトは昇給制となっている店舗が多く、その作業の習熟度などによってレベル分け

されている点が特徴的です。例えば洗い場や清掃ができるようになれば時給20円UP・調理補佐が

できれば30円UP・リーダーになればまた時給UP、、といったように段階毎に時給が上がって

いきます。その為長期的に勤務し仕事にも積極的な姿勢があれば更に時給を上げていく事も可能です。

牛丼屋バイトの副業のつらい所は?

牛丼屋バイトのつらい所は先にも書いたようにスピーディーで手際の良い作業が求められる

所です。こなせる程度の繁忙度であれば良いですが、状況によっては許容度を超える忙しさに

なる事も珍しくありません。特にランチ時間帯や夕食時間帯は忙しさもピークになります。

また牛丼メインで提供している店舗であればまだしも、最近では牛丼チェーン店もメニューが

多様化している事もあり、様々なメニューを頼まれ、複数のオーダーが入った時には混乱して

しまうケースもあるでしょう。以前に牛丼屋のワンオペ問題が発生した事から今ではワンオペ

のケースは少ないかとは思いますが、それでも他バイトの欠勤が出る事も珍しくないので

シフトによって少人数で廻さなければならない事もあります。また当然に立ち仕事であるので

足腰が弱い人や腰痛持ちの人は向いているとは言えないかもしれません。

また牛丼屋バイトでは他店舗に応援に行く事もしばしばあります。上記のように店舗によって

シフト人数が足りなくなる事があるので、他店舗からスタッフを引っ張ってくる事になる為です。

そのためせっかく自宅から近隣の店舗の牛丼屋をバイト先として選んだとしても、頻繁に遠めの

店舗に応援に行かされる可能性もあるでしょう。

またこれは当たりハズレがありますが、配属する店舗の責任者(店長)によっても店舗での

居心地の良さはだいぶ左右されます。狭い店舗面積なだけにお互いの相性もありますしトレー

ニングやシフトの相談などは店長に相談しなければならない事もあります。また人件費削減が

行き過ぎる店舗ではちょっとしたサービス残業?とも判断されるような事案も。こればかりは実際に

入社してみないとどのような店長さんに巡り合うか分からない所ではありますが、責任者によって

そのバイトの運命が左右される部分は意外と大きいと感じる事はあるでしょう。

テキパキと忙しいイメージの牛丼屋バイトではありますが、しかし忙しいだけに周囲のスタッフとは

仕事を通じて協調性や絆が生まれる事も多く、特に学生さん等においては良い経験になるアルバイト

でもあります。牛丼が好きな人・飲食店バイトに興味がある人は挑戦してみるのも良いかも

しれませんね。今回は牛丼屋バイトの副業について挙げてみました。

スポンサーリンク