ハチの巣駆除の副業

今回はハチの巣駆除の副業について挙げてみたいと思います。

最近では少しずつ涼しくなってきましたね。しかし家の中では様々な衛生害虫が

まだまだ潜んでいます。ゴキブリやコバエ・白アリなど、暖かいシーズンになって

くるとどうしても見かける事が多くなってきますね。また夏の時季の害虫としてもう1つ

忘れてはならないのがハチです。家の付近に巣をつくられてしまうケースもありますし、

万一刺されてしまった場合には最悪の場合、死に至ることもある怖い害虫です。

一方ではそんなハチの巣駆除を収入源としている人達もいます。

スポンサーリンク

ハチの巣駆除の作業内容は?

ハチの巣駆除の作業内容としてはまずハチの巣を見つけてしまった依頼者から電話やメール

等で連絡を受けた後、指定日に指示された場所に向かいハチの巣を駆除するといったシンプルな

作業内容です。しかしやはり相手が凶暴なハチなだけに巣を駆除するだけでも慎重さを伴う副業でも

あります。また依頼を受けた際には現場に向かう前にそのハチの巣の形状や周辺環境を依頼者に確認

しておく必要があります。巣の大きさはどれくらいか・巣の形状・巣の場所はどのあたりに存在するか

(二階・軒下など)・分かるようであればハチの種類・作業には脚立などの足場が必要になるか

など出来るだけ現場詳細を聴取するようにします。そして迅速に現場へ向かい、まず依頼者の安全

を確保した後に作業に取り掛かります。ハチと一言に言ってもその種類は様々でスズメバチや

アシナガバチ・ハナバチ等が多く、スズメバチだけでもオオスズメバチを始めキイロ・クロ・ヒメ

など多くの種類があり、ハチによってその巣の形状や色・凶暴性なども変わってくるのでその辺りは

作業経験や勘が必要になってきます。作業に必要なものとしては防護服・蜂の駆除剤・場所によって

脚立・巣を落とす棒状の道具・取った巣を入れるゴミ袋・ほうきやちりとりなどが必要になってきます。

肌を出さない真っ白な防護服をまとい巣に近づき駆除剤を巣や巣の中に噴射。(この時点で巣をゴミ袋

で覆ってしまう場合も)そして巣を削るように落としていき、その巣跡にも駆除剤をかけ完了時に巣を

ゴミ袋に入れるといったのが大まかな流れです。また作業時間によっても多少作業の難易度が変わり、

特に夕方~夜間にかけてはハチの行動が多少落ち着くので昼間よりは作業がしやすいと言われています。

しかしハチの巣駆除は素人がいきなり1人で独立してしまうのは危険が伴います。まずどこかの駆除業者

で修行を積み、一人立ちできる程の技術が備わってから1人立ちや副業を検討した方が良いでしょう。

スポンサーリンク

ハチの巣駆除の副業は稼げる?

さてそんなリスクとも隣り合わせのハチの巣駆除の仕事ですが稼げるのでしょうか。

特に最近ではハチの巣駆除は駆除業者だけではなく便利屋業者もハチの巣駆除をメインの仕事と

している所もあり、エリアによっては業者間や関連業者間で受注の奪い合いとなっている所も多い

ようです。駆除の料金の目安としては業者によって異なりますが、オオスズメバチ駆除が18000円

~30000円程度・スズメバチ駆除が15000~20000円程度・アシナガバチは10000~

15000円・ミツバチが8000~10000円程度といったように大まかな目安はあります。

危険と隣り合わせの作業でこの報酬が高いと思うかどうかは個人次第ではありますが、やり方によっては

ホームセンター等での備品等でも調達が可能な事や、1人作業も可能であり副業向きでもある事・

経費があまりかからない収益率の高いビジネスである事を考えると挑戦してみたいという人は意外と

いるかと思います。また知らない人も多いですが、自治体によっては蜂の巣駆除に関して補助金を助成

してくれる市区町村もあります。ハチの種類などによってその駆除費用の何割かの助成金を支給して

くれるといったものです。もちろん全ての市区町村で負担してくれる訳ではありませんし、オオスズメ

バチ等、駆除が容易でないものに関しては負担がおりないケースもあるようです。1人立ちして副業的

にでも駆除ビジネスを始めるのであれば、ハチの巣駆除に関しては競合相手として様々な業者が関わって

くる事から、駆除の技術だけでなく営業力や広告力など様々なスキルが求められます。また一般的にも

駆除は会社単位より1人親方の所の方が料金は安価なケースが多いので他業者との価格差を付けたり

当日対応する等、小回りの効いた営業が必要になってくるでしょう。また基本的には初夏~空の間だけ

のサイドビジネスとなる為、本業とのバランスも考えておきたい所です。

ハチの巣駆除の副業のつらい所は?

ハチの巣駆除のつらい所はまず基本的に夏場が作業のメインとなってくる為、気温が高い中での

作業になるという事です。炎天下の下で時には脚立に昇り太陽に近い位置で1時間前後の作業を

続けなければなりません。またその状況下でガツガツと巣を落としていったり駆除剤を散布する

訳ですからイメージしただけでも辛い部分がある仕事という事は分かります。また作業場所が

現場によって多様なだけに高所や閉所が苦手という人にも向かないでしょう。

また想像が付く人も多いかと思いますが人体への影響もゼロとは言い切れません。蜂が襲って

くる事はもちろん、防護服の上からでも刺される事はあります。また防護していても散布した

薬剤などを吸い込まない可能性がないとも言い切れません。短時間の高単価な副業なだけに

常にリスクと隣り合わせの仕事であると言えます。

また便利屋で駆除をしている人はその他にもゴキブリやネズミ駆除を併せて行っている人も

いるかと思いますが、この場合には施設や飲食店などの現場を請け負うケースが多く

場所によっては油まみれのキッチンや不衛生な場に足を踏み入れたり、異臭がすごい作業所での

作業になる事も少なくありません。気にならない人は良いかもしれませんが潔癖感覚の人は不向き

となるでしょう。

また先に書いたようにハチの巣駆除は初夏~秋にかけての作業が多いので、それ以外の時期は

収入にもバラつきが生じます。あくまで一時的な副業として割り切る等、他の仕事との収入バランス

を考えておきたいものです。

副業としても高単価で魅力的なハチの巣駆除の仕事ですが、その作業は素人には難しく、時には

危険を伴う作業でもあります。しっかりと修行を積んだ上で現場での作業に臨みたいものですね。

今回はハチの巣駆除の副業について挙げてみました。

スポンサーリンク