スーパー銭湯受付の副業

今回はスーパー銭湯の副業について挙げてみたいと思います。

日常の疲れが溜まった時や普段の汗を流したい時、銭湯に通っているという人も

多いかと思います。全国的には銭湯施設の数自体は減っているようですが、それでも

昔ながらの銭湯の独特の雰囲気や大きな浴場に魅力を感じている人もいるでしょう。

また最近では銭湯に似た形態でもありますがスーパー銭湯の施設も増えています。

どちらも似たような部分があり個人の好みは分かれる所ですが、スーパー銭湯の受付や

スタッフの仕事を副業にしている人もいます。

スポンサーリンク

スーパー銭湯スタッフの仕事内容は?

まず銭湯とスーパー銭湯の違いが分からないという人もいるかと思いますが、銭湯とスーパー銭湯

の違いはまずその設備の違いに表れています。スーパー銭湯にはジャグジーやサウナ・岩盤浴や

食事所・駐車場など、普通の銭湯には備え付けていない娯楽等の設備が備わっている所が多いです。

また公衆浴場法における普通公衆浴場に分類されるか否かの違いもあるようですね。料金も一般的

にはやはりスーパー銭湯が多少高く、銭湯が400~500円が多いのに対し、スーパー銭湯は

600~1000円程度で料金設定されている事が多いかと思います。その他にも24時間営業など

営業時間が長いのもスーパー銭湯の特徴ですね。営業時間の長さから言っても本業を抱えている人の

副業に向いていると言えます。

スーパー銭湯の仕事内容としては受付としては1人体制の所が多く、入場者からチケットを受け取った

り備品等を入場者に渡す・鍵など返却品の受け渡しなどが主な仕事になります。客層は主には40代~

60代男性がメインとなっており、接客時の笑顔やお金の正しい精算などが求められます。

ただし受付だけで仕事が終わるケースは少なく、その他の作業も他スタッフと交代制等で行うことになります。例えば数時間に

1度サウナマットを交換したり浴場の温度管理や備品・アメニティ品のチェック・開店前はロッカーの確認

やトイレのペーパー補充・設備の動作確認やゴミ箱の交換など、細かな仕事がメインとなってきます。

浴室清掃自体は深夜帯などに行い他業者に委託しているスーパー銭湯も多いかと思いますが、付随

する清掃業務を任される事もあります。特に銭湯なだけにトイレのチェックやサウナマット交換は

きついと感じるスタッフも多く、汚物や生理用品がそのままになっていたり、簡単な制服を着用しながら

マット交換をする際には真夏や真冬は特にその温度差を体感する事も多いでしょう。特にサウナや岩盤浴

などは真夏などは蒸し暑い中での作業となる事もあり、作業を続けているといつの間にか体重減となって

いる人もいるようです。また女性スタッフであっても清掃や交換業務では男性浴場に立ち入る事も多く、

作業にあまり神経質な人には向かないかもしれません。また開店前などは時間との闘いになる事も多く、

午前中等の時間帯にシフトで入る人は特にテキパキとした作業に追われる事でしょう。

またスーパー銭湯には食事所もある所が多く、飲食のホールスタッフとして募集している事もあります。

食事所では主にホールとキッチンの募集が主になり、ホールは注文受付や配膳・キッチンは調理が作業

内容となります。この辺りは通常の飲食店とさほど変わりはありませんが、特に土日祝日等のスーパー

銭湯は混雑する事も多く、食事所でも同様に混雑します。また銭湯内とは言っても意外にメニュー数も

豊富に取り揃えている所もあり、最初のうちはメニューを覚えるだけでも苦労する事はあるでしょう。

また当然に飲食店であるだけに衛生面には注意しなければなりませんし、手際の良さや段取りのスピード

等、受付や巡回業務と同様に体力勝負となる事は考慮しておいた方が良いかと思います。スーパー銭湯の

中でも大きな施設で人気店では実に日に1500~2000人前後の入場者数が見込まれると聞きます。

それだけに特に週末などの繁忙日はスタッフの忙しさはピークに達するでしょう。また大抵のスーパー

銭湯では清掃業務が大半を占める為、仕事の面接時では掃除が好きな事や体力に自信がある事をアピール

するのがベターと言えそうです。服装や髪型の指定は無い施設が多いので、その点では若い人でも応募

しやすい雰囲気はありますが、一方でアクセサリー類の着用がNGな所や、50~60代の中高年男性と

マッチしなさそうな人は採用されにくい傾向があるのかもしれません。

スポンサーリンク

スーパー銭湯の副業は稼げる?

さてスーパー銭湯のスタッフとしての勤務を考えた場合、短時間勤務となるとやはりアルバイトでの

勤務が主になってきます。スーパー銭湯のアルバイト時給は800~900円前後が主となっており、

実際のところはさほど高い時給設定とはなっていない事が殆どです。ただし夜勤勤務になれば1000円

~1100円前後の設定となっており、仮に1日3時間でも週3日程度の勤務で月に4万円前後の副収入を

得られる事になり、副業としても成立はします。特にスーパー銭湯では早朝時間帯や深夜時間帯の募集を

している所も多いので、その点でも副業向きと言えます。また時給だけではなく、スーパー銭湯では従業員

割引や優待制度が設けられている店舗も多く、銭湯無料入浴や食事割引券などを配布している店舗も

多いので、普段からスーパー銭湯を利用している人にとっては嬉しい特典です。

スーパー銭湯の副業のつらい所は?

スーパー銭湯のつらい所はやはり体力勝負となる所が多い点です。勤務する曜日にもよりますが

先に書いた通り受付にしても巡回にしても食事所にしても入場者が多い時はスピーディーな作業が

求められます。また室内の温度も体力の消耗に影響する部分が大きく、特に初心者はこの時点で

脱落してしまう人も多いでしょう。筋肉痛を起こしてしまう人や重い洗濯物を持って腰痛がクセに

なってしまう人等もいるようです。また勤務経験が長くなってくると最初はフロントだけだったのに

他の部門の仕事も任されるようになる等、その守備範囲は広がっていきます。

また衛生面でも抵抗を感じる人もいるかと思います。例えば先に書いたように汚物や生理用品が

置きっぱなしになっている事もありますし、銭湯ですから汗まみれの洗濯物が放置されている事も

あるでしょう。または脱衣所等では髪の毛や埃にまみれながら清掃をしなければならない場面も出てくる

かもしれません。気にならない人は問題ありませんが、特に潔癖症の人などはこの副業は不向きとなる

ケースもあるかと思います。

また銭湯なだけにお年寄りの利用者も多く、時にはご老人への接客や急病時の対応なども考えて

おかなくてはなりません。また酔っ払いの対応などに迫られるケースもあるでしょう。接客業である

以上は顧客を優先して考えなくてはなりませんし、お年寄りやおじさんのあしらいが下手な人は苦戦

します。特に銭湯のような施設では顧客にリラックス・娯楽を感じてもらう事が第一なので、

気持ちの良い入力サービスを受けてもらえる事を念頭に行動する必要があります。どのサービス業でも

同じですが、やはり対人間の仕事である以上は、自店のサービスを顧客に快適に利用して欲しいという

まごころや接客心は大切になってくるでしょう。

中々大変なお仕事ではありますが、銭湯が好きな人・体力や接客サービスに自信がある人は挑戦してみる

のも良いかもしれませんね。今回はスーパー銭湯の副業について挙げてみました。

スポンサーリンク