クレジットカード勧誘・受付の副業

今回はクレジットカード勧誘・受付の副業について挙げてみたいと思います。

今では大抵の人が1枚は持っていると言われるクレジットカード。クレカを持っていれば大体の

お店では現金を持っていなくても支払いが出来ますし、小銭で財布がかさばらなくて済みます。

また急な出費がある時などもクレジットカードがあると便利なものです。一方でクレジットカード

会社各社も1人でも多くの会員を入会させようとどこも必至です。街中や商業施設・スーパー等で

クレジットカード勧誘を見かけた事がある人も多いのではないでしょうか。今回はそんなクレカ勧誘・

受付の副業に触れてみます。

スポンサーリンク

クレジットカード勧誘の仕事内容は?

クレジットカード勧誘の仕事内容は主にデパートやスーパー・銀行内やガソリンスタンド・スポーツクラブ

などあらゆるお店や施設内で来店客に声をかけ、カード入会を勧誘するのがお仕事内容になります。

とにかく1人でも多くの人に声をかけまくり、申込み希望の人がいたら専用ブースまでお連れし、申込書に記入してもらう

のが作業の流れになります。当然スムーズに申込書を記入してくれる顧客は少なく、様々な質問を受ける

事もあるのである程度知識を入れておく必要があります。カードにはポイントが付くか・自分(顧客)が

既に持っているカードとの違い・ポイントカードとの併用や年会費など、様々な事を聞かれます。

複数名の場合にはマネージャークラスの人間が傍にいる事も多いので不明な点は聞ける場合もありますが、

それでも毎回上司に聞いているようでは顧客が不安がってしまうので、やはりある程度は自分で知識を付けて

おくようにします。

カード勧誘にはノルマというものはありませんがやはり目標を立てさせられる事は多くあります。

1件も勧誘できなかったとしても給料が減額される事はありませんが、それでも勧誘0の場合には

指導やお叱りを受けるケースもあります。私見では1日3~4件取れれば問題ないレベルだと思いますが、

声をかけても無視をされる事が普通なので、根気強くめげずに声掛けをする事が必要になってきます。

顧客の反応としてはある程度決まっており、一番多いのが「無視」。その他としては「カードは既に持って

いる」「クレジットカードは怖い」「年会費かかるなら不要」などの返答が返ってくる事が多いので、

当然それに対しての効果的なアウト(反論)を自分なりに用意しておく事も大切です。例えば顧客が買い物

帰りであればカードで購入すると購入金額に対してどれだけのポイントバックがあるかを数字で示して

あげたり、顧客がよく利用する買い物先でも利用可能なこと・急な出費にもカードがあれば対応できる事や

キャンペーン時などは入会で商品券のプレゼントがある等、多くのメリットを示してあげる事で心が動か

される事もあります。また勤務当日の前には事前研修が実施される事も多いですが、研修で全てがカバー

できるとは限らないので顧客の反応を見ながら自分なりのやり方や法則を築いていくのも良いでしょう。

実際の勧誘に関しては努力義務だとは言われながらも、先に書いた通りやはり1件も取れないと注意を

受けたり激を飛ばされることはあります。クレジットカードを1枚入会してもらうとお店側にはカード会社

からマージンが支給される事や、その後の買い物金額に応じてもお店側にインセンティブが付くので

やはりカードに入会をしてもらってナンボな訳です。1枚も勧誘できないのであれば人件費をかけて雇った

意味が薄れてしまい、どんどん声をかけまくって1枚でも多く勧誘して欲しいというのが会社側の本音

でしょう。勧誘が1枚も出来ないと気持ちだけが焦ってしまい少し絶望感に襲われる事もありますが、

クレカ勧誘は単発仕事が多いので数日だけの我慢と割り切ってがんばって声をかけていきたいですね。

スポンサーリンク

クレジットカード勧誘の副業は稼げる?

さてクレジットカード勧誘のバイトの時給は1100~1400円程度とアルバイトにしては比較的

高時給の設定となっています。また案件によっては交通費まで支給される事もあるので細かくチェック

してみると良いでしょう。銀行やスーパーなど来店客が平日でも多い店舗では平日土日問わずカードの

入会受付・勧誘をしている事もありますし、商業施設など週末に来店客が多い場所では土日祝だけ

キャンペーンを行い勧誘を行っている場合もあります。例えば週末の2日程度・時給1300円で

1日8時間勤務したとすると月に8万円前後の副収入になりますので、副業としても十分に成立します。

1人勤務体制であるケースも多いのでその分自分のペースで仕事ができる事も多いですが、やはりある程度

の数字目標は掲げる所が多いので、1件でも多く入会してもらえるように頑張りましょう。

クレジットカード勧誘のつらい所は?

クレジットカード勧誘の仕事のつらい所は前述したように数字目標があり、またその日の運や来店客の多さ

にも左右される事が多いので、入会が取れない時には気持ちが落ち込んでしまう事もあるかと思います。

ベテランの勧誘スタッフであれば自分なりのトークパターンや気持ちの切り替えし方が分かっているので

問題はありませんが、新人の頃は慣れるまでにはある程度の辛抱が必要です。

またこの仕事は多くは女性が担当するケースが多く、男性はNGとしている会社も意外と多いです。

また女性であっても暗黙的に年齢制限があったりする事もあるので、勧誘スタッフは20代~30代女性が

中心となって活躍している事が多いでしょう。ただし中年の女性にはやはりトークに説得力があったり営業

経験がある人などは勧誘が上手な人も多いので、現場によっては中高年者が活躍している現場もあります。

また仕事中は会社によって専用のユニフォームがあるか、スーツ着用で勤務をしなければならない事も

あります。店内の空調が程良く効いている現場であれば良いですが、夏場などは炎天下にさらされる事も

ありますし、逆に真冬は屋外での勤務は厳しいものとなります。ガソリンスタンド等では特に屋外勧誘が

多くなるので自分が勤務する現場がどのような環境か事前に出来るだけ確認をしておくようにしましょう。

また日によって勧誘のしやすさが変化しやすいのもこの仕事の特徴で、例えば店の新規OPEN時や

お客様割引DAY・ポイントキャンペーン時などは顧客もポイント等に関心を示してくれるので勧誘しやすい

ものですが、普段の日には勧誘ハードルが高くなるケースも多く、勤務日当日がお店のイベント等との絡みが

無いかどうかも確認しておくと良いでしょう。

あとは当然ではありますがカード勧誘は基本的に立ち仕事になります。数時間立ちっぱなしですので

足腰が弱い人や腰痛持ちの人は向かない場合もあります。申込書を書いてもらう時には自分も座れる事も

ありますが、基本的にはちょっとした肉体労働と考えておいた方が良いでしょう。

クレジットカードに詳しい人や勧誘に興味がある人は挑戦してみるのも良いかもしれませんね。

今回はクレジットカード勧誘の副業について挙げてみました。

スポンサーリンク