スポーツトレーナーの副業

今回はスポーツトレーナーの副業について挙げてみたいと思います。

人によってはダイエットをして体重を落としたい・ウエスト周りを絞りたい・二の腕の太さが気に

なる、、といったように体のどこかをシェイプアップしたいという願望を持っている事も多いはずです。

しかし時間的にダイエットをする余裕がなかったり方法が間違っていてダイエットが上手くいかない、

自分はどのような食事をしたら良いかわからない・部位別の筋トレの仕方など、自分1人ではなかなか

ダイエットが成功に結び付かない場合も多くあります。高齢化を迎えるにあたり増々自分の体の健康管理

の大切さが叫ばれている中、スポーツトレーナーの存在も注目を浴びています。

スポンサーリンク

トレーナーもマンツーマンが主流?

以前から商業施設や街の一角にはスポーツジムが多くあります。トレーナーが付いているジムも

あるかと思いますがトレーニング機器だけ置いてあって利用者が自由に使用できるジムもあるでしょう。

または個室などでトレーニングを行うパーソナルトレーニングジムやフィットネスクラブのような存在

も多くありました。しかしダイエット目的のトレーニングであったとしてもトレーニング方法が間違って

いたりしてダイエットに挫折をしてしまっていた人も多いかと思います。ダイエットは自分との闘いで

ありとても孤独な作業で、ちょっとしたきっかけですぐに断念してしまう人が多いものです。

そんな中、最近ではパーソナルトレーニングとは少し異なりますが最近では大手のライ〇ップを始め、

生徒とマンツーマンでトレーニングをし食事制限からトレーニング方法まで個別指導をしているジムが

流行っています。有名なライ〇ップではトレーナーと一緒にトレーニングをし摂取した毎日の食事も

写真画像などでトレーナーに送ります。特にライ〇ップで有名なのは徹底的な糖質制限。糖分を取れば

太ることはみんな分かっていますが、それでもついつい摂取してしまうもの。ライ〇ップでは低糖質+

高タンパクな食事摂取を心掛け、その摂取したカロリー以上に運動等でカロリーを消費させる事を目的

としているようです。筋力を落とさずに体脂肪だけを落としていく事を目指すというのは自分1人では

なかなか体質管理が難しく、また日々の体重やトレーニング・食事・睡眠や血圧など生活習慣もプロに

管理してもらう事で、自分に妥協ができない環境が出来上がる→ダイエットに成功するというプロセス

のような気もします。またプロのトレーナーに食事摂取を管理してもらったりトレーニング方法を近い

距離感で指導してもらう事で、自分のトレーニングが正しい方向に進んでいるというきちんとした道標が

できるところも、これらのトレーニングジムの人気の理由の1つかもしれませんね。

スポンサーリンク

生徒のモチベーションを上げる

ライ〇ップに限らず最近では○〇式・〇〇メソッドのようなマンツーマン式や少人数制のトレーニング

ジムが増えてきました。それぞれのジムが生徒さんのトレーニング方法や管理方法に特色を打ち出して

いるようです。しかし費用面を見ると大抵の大手ジムは入会金が〇万円+2~3カ月間コースで20~

30万円弱の大金がかかる事が普通です。メニューを充実させマンツーマン指導で月に5~10万円程度

のレッスン料に価格を下げる等、個人トレーナーが開業して成功する勝機はまだまだあるように思えます。

テナントも個人レッスンであれば自宅の空きスペース等を利用して指導を行うことも可能でしょう。

また最近ではネットを始めSNS等の媒体をトレーニングや食事管理で利用するジムもかなり増えて

きました。毎日の食事画像を生徒さんに送ってもらう事はもちろん、筋トレの方法や体の変化など、

ジムに行かなくてもプロから指導できる事は豊富にあります。副業としてトレーナー業を行うのであれば

ネットなどいかに時間効率が良い媒体を効率よく利用していけるかもカギとなります。

またジム系のビジネスでは口コミから火が点く場合も多く、例えばそのジムに通いダイエットに成功した

生徒さんが周囲の友人知人等を誘って連れてくるといったケースはよくあります。その意味でも1人1人

の生徒さんの結果にこだわり、ダイエット等を成功してもらう為にもトレーナーとして大切な事は

やはり生徒さんのモチベーションをいかに上げるかという事に繋がってきます。前述したようにダイエットは

孤独な作業であり、単純に毎日の食事やトレーニングのやりとりだけをしていても、生徒さんは挫折して

しまう可能性があります。そのため正しい食事制限を続けられたりトレーニングをこまめに行っていれば

生徒さんを褒めてあげたり、やり方が間違っていたら怒るのではなくなぜその方法が間違っているのか

理論的に説明をしてあげる等、その生徒さんがトレーナーに日々の報告をするのが楽しみになるような

動機付けをしてあげる事がトレーナーの大切な役割の1つとなります。いかに生徒さんがダイエットに

積極的になってもらえるように背中を押してあげられるかが、トレーナーの腕の見せ所と言っても

良いのかもしれませんね。

スポーツトレーナーのつらい所は?

トレーナーとしてつらい所はやはり体の衰えは誰にでもあるという事です。

毎日のトレーニングをしていても年齢を重ねれば誰にでも老化は訪れます。ヨボヨボの体のトレーナー

に指導してもらうのは不安、、と考える生徒さんもいるかもしれません。また体力的な衰えがあると

若い頃は1日5本のレッスンが出来たのに年を取るうちに1日3本が限界に、、なんて事にもなり兼ねません。

トレーナーは生徒さんのお手本でもある事から、自分自身の体力や体調管理にも注意をしておく必要があります。

また自分自身で個人開業する分には問題はありませんが、例えばスポーツジム等でアルバイトとして

入社をしトレーナーをする時には、その給料の低さが目立つケースも多いでしょう。ジムやトレーニング

機器だけを揃えていれば儲かるといったのは昔の話であり、今では多くのスポーツジムができジム間での

競争が激しいのは事実です。トレーナー達も激務の割には薄給で働かされているという人も少なくありま

せん。雇用されてトレーナーとして働くのであれば収入面も考慮しておくようにしましょう。

またジム等はトレーニングだけを指導していれば良いというものでもなくその他にも付随する業務が

たくさんあります。生徒さんとのコミュニケーションはもちろん毎月の会費の請求もしなければなりません

し、フロント業務として入会・退会受付等もあります。またアルバイト等で雇用されている場合には

生徒さんにジムの商品の販促営業を手伝わされるケースもありますし、基礎的なトレーニングだけではなく

マッサージや水泳指導など諸々の運動を教えるジムもあるでしょう。副業としてトレーナーを行うので

あれば自分自身の体力にも余裕がなければやっていけません。

またジムによってはトレーナーとしてやっていくだけでもお金がかさむ事もあります。ジムに資格制度

のような段位があればその取得を勧められる事もありますし、当然にその取得のために冊子やDVDの

教材費もかかります。またはトレーナーやインストラクターになるために養成コースに入るのが条件であれば

その入会でお金がかかる事もありますし、そもそもハードな仕事の合間を見て勉強時間も自分で確保しな

ければなりません。トレーナーと言うと体が資本で生徒さんさえ集まればお金をかけずに仕事が出来る

イメージを持つ人も多いものですが、実際には諸々のお金が発生してしまうケースがある事は考慮しておいた

方が良いかもしれませんね。

スポーツが好きな人やトレーナーのお仕事に興味がある人は挑戦してみてはいかがでしょうか。

今回はスポーツトレーナーの副業について挙げてみました。

スポンサーリンク