Tシャツデザインの副業は儲かる?オリジナルTシャツで稼ぐには

今回はTシャツプリント販売の副業について挙げてみたいと思います。

まだまだ夏真っ盛りという感じで暑い日が続きますね。

さて夏に着る服と言えばTシャツが定番。

夏の時季はどうしてもコーデがTシャツ1枚になってしまう事も多いですね。

少しでもオリジナル性を出すためデザインを凝ったものにしたり、自分でTシャツをデザインする人もいるようです。

今回はそんなオリジナルTシャツの販売の副業に触れてみます。

スポンサーリンク

オリジナルTシャツを作るには

オリジナルTシャツを作るには幾つかの方法があります。

オリジナルTシャツの幾つかの作り方をご紹介します。

 

シルクスクリーン

シルクスクリーンはプリントしたいデザインの版の中にインクを流し、ヘラを使って伸ばしていくことでプリントする方法です。

メッシュにインクが通過する部分と通過しない部分の版を作って、Tシャツにデザインを写す手法です。

シルクスクリーンであれば版を一度作ってしまえば何枚も同じデザインのTシャツを作成できるので、ある程度多くの量を作成したい場合にも便利です。

必要なものとしてはウッドフレームやインク・メッシュやカッティングシートなど、インク以外は100円均一でも揃いそうなものが多いので、それほどコストもかかりません。

 

シルクスクリーンの工程としてはカッティングシートに希望のデザインを描きそのデザインのまま切り抜く→メッシュ生地をボード枠に貼りメッシュに先ほどのカッティングシートを貼る→Tシャツを挟みインクをのせていき完了したら乾燥させる、という慣れれば誰にでもできる作業です。

プロを初め、色々な人がブログ等でシルクスクリーンのプリント工程を紹介しているので参考にすると良いでしょう。

ただし版を作るのに多少手間がかかるので、大量に異なるデザインのTシャツを作成したい時などにはやはり業者さんに依頼をした方が賢明かもしれませんね。

 

ステンシルプリント

ステンシルプリントはデザインを切り抜いた型紙にスポンジを使ってインクをパッティングすることでプリントする技法のことです。

フォントやイラスト、数字などを切り抜いた型を紙や布にあて、絵の具やインクを使ってオリジナルTシャツを作ることができ、簡単でお手軽にできるプリント方法です。

ステンシル用の型は一般でも販売されていますが、デザインを自分で自由に決めたい人は厚紙などでも代用できるので、自分で作成することも出来ます。

シルクスクリーンプリントにしても、ステンシルプリントにしてもも型を作ってしまえば何度でもプリント可能なので便利ですね。

 

アイロンプリント

初心者でも簡単に行うことができるのがアイロンプリントです。

既にデザインされてあるシートを購入し、熱で圧着させる簡単なプリント方法になります。

もしくは自分でパソコンを使ってデザインし、熱転写シートに印刷する事でプリントする事もできます。

プリント用紙にインクジェットプリンター等でデザインを印刷し、そのデザインを切り抜き→アイロンで熱をかけて転写をするというシンプルなプリント方法です。

この場合にはプリンターの印刷やアイロンでの圧着に多少のコツがいりますが、アイロンも家庭用アイロンでできますし、アイロンプリントペーパーも100円均一などで購入する事もできるようなので手軽にチャレンジしてみたい方にはお勧めです。

 

プリント業者への発注

大量にオリジナルTシャツを作る際には、業者に依頼してしまった方が良い場合もあります。

特にオリジナルの場合にはプリントに手間がかかる事や、インクが鮮明に映らないこと・プリントがずれてしまうケースなど、素人が行うと失敗してしまうケースもある事から、業者に依頼した方が結果的に割安になることもあります。

特に副業や一般販売としてオリジナルTシャツ販売を行う場合には、やはり業者への依頼も検討した方が良いでしょう。

 

オリジナルTシャツの原価は?

さてではオリジナルTシャツを作った場合の原価はどれくらいになるのでしょうか。

一般的に業者さんなどにオリジナルTシャツのプリントを依頼すると以下のようなコストがかかります。

  • ボディー代(Tシャツ本体)
  • プリント代
  • 版代

業者さんにも寄るかと思いますが、大抵はTシャツ1枚あたり1000~1500円程度はかかってくる事が普通です。

少しデザインに凝ると簡単に2000円を超えてきます。

製作してみてわかる事はやはりその単価の高さ。

またロット数が少なければ少ないほど割高になる傾向があり、ある程度大量に注文を出さないとペイできません。

 

その理由としては大抵はプリント業者さんではシルクスクリーンというプリント方法でTシャツを作成していますが、プリントをする際には製版が必要となり、色数が増えるほど版の数も増え、当然に作成するTシャツ枚数が少ないほどその製版代が高く付くという事になります。

その他にもプリント代も色数によってコストは変わってきますし、使用するTシャツの生地によってもコストは変動します。

スポンサーリンク

Tシャツデザインの副業は儲かる?稼ぐには?

アパレルの原価は一般的には3割程度かと思いますが、原価に1000~1500円かかるのであれば、2500円~4000円程度で販売しなければ利益は出にくいかと思います。

ネットショップ中心の販売で店舗賃料や人件費を考慮しないとしても、やはり個人がデザインしたオリジナルTシャツの副業で安定的に販売していく事は簡単ではありません。

特にTシャツデザインは原価が高くなる事が多く、せっかく製作しても売れずに在庫だけ抱えてしまう事にもなり兼ねません。

 

そのため起動に乗るまでは、リスクを減らす意味でも受注販売や予約販売として予約を受け付けてから販売をしていくという方法もあります。

今ではTシャツ製作~販売まで一括して出来るサイトもありますので、受注が入り次第Tシャツを発注し、徐々に売上を上げながら販路を拡大していくという考え方です。

 

また売れるTシャツというのはデザイン・サイズ感・形・色などに一定の特徴があります。

そのためまずは小ロットでTシャツを作ってみて、まずは大手ポータルやフリマアプリ等で出品をし、自分のオリジナルTシャツがどれくらい売れるか、実際のマーケットの反応や手ごたえを確認してから、徐々に作成数量を上げていく方がベターと言えます。

 

自分がデザインしたTシャツをいきなりリアル店舗に置いてもらう事はなかなか難しいですが、今ではブログやSNSなど豊富な広告手段がありますし、ネットショップ等で実際に販売することもできます。

そして売上が立つようになってきたら少しずつ在庫を抱える事を考え、ロット数も上げていき、原価を抑えていきます。

軌道に乗ってくればある程度は在庫を抱えても問題はないので、発注数を増やしていき、売り上げを本格的に上げていく事を考えます。

 

また自分でデザインしたTシャツを販売するとなると、副業であってもその品質にもこだわっていく必要があります。

よく安価なTシャツを購入すると、洗濯で色移りしてしまったり首元がゆるくなってしまうモノもあります。

長期的にデザインTシャツを販売していくには、今後のリピーター確保を考えると、やはり多少高くなっても品質が良いものを販売していく必要があります。

せっかく優れたデザインのTシャツであっても、品質が悪ければ台無しです。

原価との兼ね合いもありますが、購入者の事を考え品質にもこだわっていきましょう。

 

実際にはTシャツデザインの副業で稼ぐのは簡単なことではありません。

まず自分のTシャツ自体の露出を増やしていく事も簡単ではありませんし、個人のデザインというのは中々売れないものです。

Tシャツを作ることは簡単なのですがそれを売ることが難しく、またTシャツ自体の原価が高いので、いかに早く軌道に乗せてロット数を上げ、原価を抑え販売数を増やしていけるかが分かれ目になるでしょう。

 

ヒルナンデスでも紹介されたTシャツデザインの副業

2019年1月の「ヒルナンデス」の放送ではTシャツデザインの副業が放送されていました。

私のブログでもこの記事のアクセスが急に爆上げしていたので何事かと思いましたが、どうやらヒルナンデスという人気番組でTシャツデザインの副業が放送されていたようです。

カリスマ主婦のたけやすせい子さんという方が、「ClubT」というサイトを使用し、今までに100万円ほど稼いだようですね。

ヘアカタログ系のデザインTシャツで、今までにも300枚以上売れていたようです。

 

この「ClubT」というのは、自分でデザインしたTシャツをサイト内で販売出来るオリジナルTシャツの販売サイトです。

サイトで入稿出来る画像フォーマットの種類が多く、1枚~の小ロットのTシャツを作るにも向いています。

またTシャツだけでなくバッグやアイフォンケースの作成もできるようです。

他にはない自分だけのオリジナルTシャツデザインの副業を始めたい方にも向いているかもしれませんね。

 

Tシャツ販売の副業にはこんな新サービスも

さてTシャツプリントには以前から専門の業者さんが幾つかありました。

激安プリントを掲げる業者さんや少ロットでも対応可能な業者さん等、それぞれの会社がその強みを打ち出しています。

 

またご存じの方も多いかと思いますがTシャツプリント業界にも私達に普段から馴染みのある企業も進出しています。

ファストファッションでも有名なUNIQLOさんが提供している「UTme!」では、スマホでデザインをしたオリジナルTシャツが作れるという事で人気が高いようです。

価格も1着1990円(+税・送料)という事で少ロットでも比較的気軽に利用できるサービスのようです。

 

自作でプリントする場合と比較するとコスパ面では自作の方が安価に仕上がるケースはあるかもしれませんが、それでもスマホでデザインをし後は手間いらずで、納期も注文翌日から5~7営業日程とスピードも悪くありません。

また作成するだけではなくUTme!マーケットでは自分が作成したTシャツを販売する事ができ、他のユーザーがそれを購入すると出品者にデザイン費が支払われるシステムになっているそう。

Tシャツが1枚売れると300円~の収入が入るという事で、一部のクリエーターや副業者がこのサービスを副業として活用している例もあるようです。

 

その他にもオリジナルTシャツ作成として「Tシャツトリニティ」なども有名です。

TシャツトリニティはオリジナルTシャツを作成したり、また自分でデザインしたTシャツをアップロードして販売することもできる参加型ショッピングモールです。

副業者にもこのTシャツトリニティを利用している人が多いようですね。

このようなサービスを活用する事でTシャツ製作~販売まで一括して出来るので副業としても効率的です。

 

どのようなサービスにしても簡単に稼ぐことは難しいものですが、認知度の低い副業者やデザイナーが自分のオリジナルTシャツを周囲に知ってもらう為には、このような有名会社のサービスを利用してみるというのも一手かと思います。

 

オリジナルTシャツ販売の副業まとめ

オリジナルTシャツの販売の副業について挙げてみました。

Tシャツ販売で稼ぐことは簡単ではありません。

ですが自分でオリジナル品を作成することは楽しいですし、根気強く取り組んでいるとポツポツと売り上げも立ってきます。

Tシャツ作成に興味がある人・デザインが好きな人は挑戦してみるのも良いかもしれませんね。

今回はTシャツプリント販売の副業について挙げてみました。

スポンサーリンク


第1位【採用決定でお祝い金が全員にもらえる】 マッハバイト
第2位【在宅ワークで稼ぐなら】 クラウドワークス
第3位【ポイントでコツコツ稼ぐ】 ポイントインカム