自分のスキルを売る副業

今回は自分のスキルを売る副業について挙げてみたいと思います。

人間誰しも得意な分野の1つや2つは持ち合わせている人が多いもの。そんなスキルを活かし誰かに

販売できたらと考える人もいるのではないでしょうか。今まではスキルを活かすとなれば会社なりに

属してその技術を発揮するという形が一般的でしたが今はネット主流の時代。自分のスキルを存分に

発揮して副業やお小遣い稼ぎをしている人は多くいます。会社に属すことなく自分のスキルを活かして

副収入を得られるとは良い時代になりましたね。

スポンサーリンク

スキルを売る副業って何?

自分のスキルを売るにはネット上でのPRが丁度良いでしょう。あなたの技術を買いたいという

人を不特定多数の人の中から応募を募った方がやはり効率的です。ネット上でスキルを売っていく

ためには自分でサイトやブログを立ち上げたりSNSでPRしていく人もいますが、手っ取り早く

スキルを出品するのであればそれ専門のサイトに登録をしてしまう事も考えられます。

例えば「ココナラ」や「ストリートアカデミー」「Cyta.jp」等は有名な会社ですがこういった集客力の

あるサイトに登録をし、スキルを出品していくというのが最初は効率的かと思います。

例えばココナラであれば法律相談やWEBデザイン・似顔絵イラストや恋愛相談・美容ファッションなど

様々な分野でそれぞれの人が自分のスキルを活かしてスキルを出品しています。またストリートアカデミー

ではハンドメイドや料理グルメ・英語や語学・アウトドア関連などに精通した人が講義やレッスンを行って

自分の仕事にしています。自分が「こんなスキルでは仕事にはならないかな」と思い込んでいる事であっても

意外と仕事や副業になったりするものです。実際にサイトの中を見てみると「ウソ作ります。。」とか

「可愛いと褒め続けます」といったように「本当に依頼してくる人いるの?」と勘繰ってしまうような珍しい

サービスまで出品されていました。またこれらのサイトでは利用者の評価やレビュー機能も充実している為、

出品をし利用者を増やしていけばいくほどリピーターやその後の利用者が増えていく傾向があります。

またこれらのサイトでスキルを出品している人たちはフリーランスの方々が多く、大抵は夜に

メインで活動しています。そのため昼間に本業を抱えている人でも比較的取り組みやすい副業と言えるでしょう。

これらのサイトを利用するメリットとしてはやはり個人間での取引になるため、安価な価格設定や柔軟な注文

が可能になるという事です。例えばWEBデザインをデザイン会社に発注した場合には最低でも数万円~からの

費用がかかる事も少なくありませんし、会社発注だと納期までに数週間かかるという事もよくあります。

しかし個人間の取引であれば安価な価格設定が可能ですし実際に500円~位からの受注案件も多く見かけます。

サイト側に徴収される手数料も15~30%程なので受注件数次第では十分な副収入が見込めるでしょう。

また入社者からの要望を具体的に伝えやすかったり納期に融通を利かしてもらう等、個人だからこその細かい

所に手が届くサービスも受注しやすいと言えます。ネット上で中抜きが簡単に出来る時代になったからこそ、

個人がこのようなサービスを十分に活用していく機会が今後も増えていくのかもしれませんね。

スポンサーリンク

スキルを売る副業を始めるには?

これらのサイトで自分のスキルを出品していくにはまずはサイトに会員登録をする事が必要です。

サイトによって登録方法は多少異なりますが、ある程度似ている部分はありますのでざっくりと説明します。

まずは自分が出品したいサービスの種類を登録します。占い電話なのか写真なのかハンドメイドかなど

人それぞれですね。その後キャッチコピーやサービス内容・サービス価格・PR文章やイメージ画像などを

入力していきます。そして登録が完了すればサービスを公開する事ができ、依頼者からそのサービスが購入される

とメール宛てに通知が届きます。その後は出品者と依頼者でサービスについて細かく話を詰めていき、サービス

を納品して完了となります。出来れば評価やレビューを付けてもらった方がその後の仕事にも影響してくるので

積極的に呼び掛けていった方が良いでしょう。また出品者の実績に応じてランクがアップしていくようなシステム

もあったりするのでサイトの仕組みをよく理解して利用するようにしたいですね。

実際に利用してみた

さてモノは試しという事で私が依頼者として実際に利用をしてみました。利用してみたサイトは「ココナラ」。

依頼したサービス内容は他サイトでネットショップ運営を開始しようと思っている為、そのヘッダー画像を

お願いしてみました。多くの出品者の中から評価や実績のありそうな人・センスが自分と合致していそうな

デザイナーさんを見つけて依頼開始。夜中だったせいか依頼をしてから20分くらいでレスポンスがありました。

制作期間は1日程度見てもらえればとの事。また制作料金も1000円でした。普通デザイン会社に依頼すると

恐らく数万円かかりますよね。値段なりの雑でお粗末なデザインなのかなぁ。。と半分お試し感覚で依頼をして

から時間が経つことわずか3時間後。出品者から作業完了のお知らせメールが。メールで送られてきた完成デザ

インを見てみると自分が想像していた以上の出来栄えにちょっと感動。これだけのクオリティで1000円

だったらまずまず良いかなと思いました。またリピしてしまいそうです。

収入面にして考えてみると月に10万円を稼いでいる出品者は比較的少ない様子。例えば平均依頼単価が

1000円だとして、1日に1件の作業を納品したとすると月の収入は3万円。30%の手数料だとしたら

2万1000円位の副収入という事になります。空いた時間を利用しての副業という意味合いであればお小遣い

稼ぎにも良いかもしれませんね。また継続して依頼を受け続けるにはそれなりにレビューや評価実績が付いて

こないといけないでしょうし、売れるカテゴリと売れないカテゴリがあるのでそこも見極めて出品をする

必要がありそうです。

確かにクラウドワークス系のサイトは多くありますが、依頼をするにしても出品をするにしてもある程度

カテゴリが最初から限定されているのであればこれらのサイトを使った方が効率的なのかもしれませんね。

今後もこのような個人間で自由に取引ができる便利なサイトが多くなってくればますますユーザーの利便性

も高まってきそうです。今回は自分のスキルを売る副業について挙げてみました。

スポンサーリンク


第1位【採用決定でお祝い金が全員にもらえる】 マッハバイト
第2位【在宅ワークで稼ぐなら】 クラウドワークス
第3位【ポイントでコツコツ稼ぐ】 ポイントインカム