スーパーマーケットの副業

今回はスーパーマーケットの副業について挙げてみたいと思います。

どの地域にも大抵は1店舗は存在している事も多いスーパーマーケット。色々なアルバイトや副業が

ある中で、手っ取り早く近所で仕事を探したいという人にとってはスーパーマーケットが選択肢に入る

事もあるでしょう。また過去にアルバイト等でスーパーに勤めた事がある人も多いのではないでしょうか。

とりあえず近々に仕事をしたいという人や特別な資格やスキルもなく出来る仕事の定番仕事の1つとして

スーパーマーケットの仕事について触れてみます。

スポンサーリンク

スーパーのレジの仕事内容は?

スーパーマーケットの仕事内容はそのカテゴリや部門ごとに分かれており担当制となっている事が

一般的です。大まかなカテゴリ分けをすればスーパーの仕事は「レジ業務」「品出し業務」「惣菜業務」

に分ける事が出来ます。今回はレジがメインのお話になりますが、レジ業務においてはその名の通り顧客が

買い物をしてカゴに入れた商品を精算する事が主な仕事になります。近年では自動化されているレジもありますが

多くのスーパーでは今でも人力でバーコードをスキャンして金額を読み取っていく事が通常です。

またスーパーのレジの特徴としてコンビニのレジとは異なりその商品ごとに操作ボタンが分かれている事が多く

あります。例えば野菜・果物バラ・精肉・セール品ボタンといったようにその品目やセール価格毎にボタンが

分かれているので初めは操作に慣れるのに多少時間がかかります。最近ではタッチパネルの画面が主流ですが

今でも押ボタンのレジを採用している店舗も多くあります。またレジを打つだけでなく袋をカゴの中に

入れる作業む含まれますし魚などドリップが漏れやすい商品や割れ物商品などは別に包装してあげる等の配慮も

必要となってきます。また多くのスーパーではそのレジ担当者の時間毎の顧客対応人数を測定している所もあり、

操作が遅いからといって簡単にクビを切られる事は少ないものの、あまりにもモタモタしていると注意を受ける

事もあります。また自分が受け持つレジには責任者番号を入力する事が普通で、時間帯毎にレジ内の金額が狂って

いないかの確認のためにマネージャー等がレジ閉めを行うため、お釣りの渡し間違え等があれば真っ先にその番号の

レジ担当が疑われる事になります。またスーパーによっては別途サービスカウンターがあるものの、受付は兼務で

行っている人が多く、サービスカウンターに常に人がいるとも限らない為、顧客が苦情を寄せる時にはレジ担当者に

クレームを言ってくる人もいます。顧客と一番多く接する機会が多いポジションでもある為、レジ担当はお店の顔

と言っても良いでしょう。

また顧客と接する機会が多いという事は当然にその身なりや清潔感にも十分に注意をする必要があります。

ユニフォームが汚れていれば顧客の目にも付きますし若い女性がネイルをした手で商品に触れればそれも苦情に

発展する可能性もあります。また身なりだけでなく普段の振る舞いにも注意が必要で言葉遣いは元より、

レジ担当者が何気なく自分の髪の毛をかきあげた程度の事でも顧客から「不衛生だ」としてクレームが寄せられた

事もありました。それくらいレジの人間というのは意外と周囲に見られているものです。

またスーパーの中でもレジは特に人の流れが激しい事が多く、多くの人が入社・退職を繰り返していきます。

また時間帯で言えば午前中~夕方は中高年女性・夕方~夜勤は高校生・大学生等の学生で占める事が多く

女性職場でもあるため、その職場の雰囲気や派閥に馴染めるかどうかも長く就業していく上ではポイントの1つ

になってくるでしょう。

品出しや惣菜の仕事は?

その他にもスーパーのお仕事には品出しや惣菜のお仕事もあります。品出しはその名の通り、売り場のフェイス

の状況を見ながら商品を補充していく・新商品を並べる等の作業になります。品出しをする商品としては

御菓子や日用品・グロサリー系の商品を並べる事もありますし、配属の部署によっては青果・精肉・鮮魚など

担当の売り場の商品を品出しをするケースもあるでしょう。レジ担当と比較すると顧客と接する機会は少なく

なるものの、商品の売り場を尋ねられたり商品の使い方等について聞かれる事もあるので、売り場位置や商品

知識について普段から吸収しておく事が必要になるでしょう。

最後に惣菜のお仕事としては主に担当部署内での調理・ラッピングがメインの仕事となります。

調理するものとしてはお弁当・サラダ・コロッケ・青果・惣菜・天ぷらなど売り場によって様々ではあります。

惣菜の仕事はレジ等に比較すれば体力仕事は少なくラクな仕事が多いかと思います。担当によっては

コロッケや天ぷらは油を使いますし鮮魚は魚をさばいたり調理場が寒い事がある・青果は果物の段ボールが

重いなど、売り場によって様々な難点はありますが、それでも比較的落ち着いた雰囲気ではあります。

ただし惣菜の現場はどこも昔からやっているメンバーで形成されているような所が多く、その雰囲気に

溶け込めないと仕事がやりにくくなってくる事があります。特に精肉や鮮魚の担当は元板前や料理人だった

という人もおり、独特な空気の職場環境であるケースも多いものです。自分が長く就業していけるような

職場で勤務をしたいものですね。

スポンサーリンク

スーパーの仕事を始めるには?給料は?

スーパーの仕事を始めるには求人誌やネット求人・店舗内の求人ポスター等から応募をする事が一般的です。

年齢も学生~中高年と幅広い年代の人が働いており、割と気軽にエントリーしやすい職種であるという事は

言えます。特に来店客が多くなる夕方時間帯や、学生が休みたがる土日勤務ができるスタッフを求める店舗が

多く、応募時にはある程度柔軟にスケジュールを調整できる事をアピールしたいものです。雇用形態としては

アルバイト・パートが主な所ではありますが、最近ではスーパーの仕事でさえ苦痛な労働とイメージする人も

増えている節があり、スーパーの人員不足から派遣社員等でスタッフを充足している店舗も多くあります。

副業として考えた場合にはアルバイトよりも派遣社員の方が時給は高くなる傾向がありますが、直雇用でない

ために臨時のボーナスや交通費が支給されなかったり、解雇の憂き目にも合いやすい事は留意しておくべき

でしょう。

スーパーのレジの時給は850円~1000円程度の時給になっている事が多いかと思います。

また最近ではレジに求人が集まりにくい事や最低時給が上がってきた事により、特に都心では1000円

前後の時給を出している店舗も多くなっています。例えば週末2日間で1日6時間程度の勤務をしたとすれば

月に5万円前後の副収入にはなるため、副業としても成立はします。スーパーのレジはシフト制になっている

所が多く、自分が入れるシフト曜日で勤務の希望が出せる為、スケジュール的には働きやすい環境と言えます。

スーパーが無人化する?

しかし最近では大手スーパーを中心にセルフレジを導入する店舗が多くなっています。

特にレジ打ち人員を必要とせず、顧客自身が精算作業を行うといったものです。またセルフレジはスーパーだけ

ではなく大手コンビニでも今後全国的に導入するという意向を出しているようです。

またセルフレジだけではなく近年では将来的にAmazon GOのようにAI技術を駆使し、顧客が

普段と同じように買い物をするとアプリ内のカートに自動的に商品が追加されゲートを通って外に出る

だけで精算が完了するような仕組みまで検討されています。スーパーやコンビニは将来的に無人化される

という議論まで出るようになり、先々に店舗からレジを始めとした業務スタッフがいなくなるのでは?

という懸念までされています。

セルフレジを導入するスーパーの背景としてはやはり人手不足が原因の1つにあります。

中には時給を上げたり高齢者を積極採用しだしている店舗もあるようですがそれでも問題の解消には不十分

であり、根本的な人手不足の解消のためには顧客自身にレジ精算を行ってもらうのが効率的と考える店舗が

多くなっているものと思われます。

また人件費の高騰にも頭を悩ましているスーパーが多いように思います。最低時給は上がり商品の原材料の

値上がりが続く中で思うように人件費を捻出できずスタッフの採用にも消極的である店舗も中には存在します。

スーパーはまだしもコンビニ等ではアルバイトの雇用さえもままならず、仕方なしに外国人スタッフを中心に

採用したりオーナー自身が深夜業務に励んだりと中々思うように人が集まらないというケースも多いようです。

今後スーパーやコンビニの店舗が無人化するかどうかは未知数ではありますが、ピッキングやレジ精算のような

ルーティン業務が機械化・自動化されていく事は間違いないでしょう。スーパーのレジのアルバイトを副業とする

事は誰でも取り組みやすく始めやすい反面、併せて将来的な自分の身の振り方も考えておいた方が良いのかも

しれませんね。今回はスーパーマーケットの副業について挙げてみました。

スポンサーリンク