マンションの管理人の副業

今回はマンションの管理人の副業について挙げてみたいと思います。

マンションの管理人の副業と聞いてみなさんはどのようなイメージを持たれるでしょうか。

多くは中高年者がリタイヤした後で時間が出来た時に就くような仕事と考える人もいるのかも

しれませんね。確かに管理人には中高年者の人が多く、また世間的にはラクな仕事とイメージされる

事も多いようです。ですが実際には管理人業務は表面的に見えない仕事もたくさんあります。

今回はそんなマンション管理人の副業に触れてみます。

スポンサーリンク

マンション管理人の仕事内容は?

マンション管理人の仕事内容は幾つかに分けられますが、①受付窓口対応 ②建物設備点検 ③管理人立会い

・報告連絡 ④清掃業務などに分ける事ができます。

①の受付窓口対応に関しては外部からの来訪者や入居人の対応・電話応対などをする事が挙げられます。

1つのマンションに対しての来訪者はさほど多くはありませんがマンションオーナーへの営業や入居者間の

トラブル相談・対応・書類受付の受理など、管理人が窓口となって対応する事が多くあります。とは言え頻繁に

受付対応を迫られるような事は少なく、処理件数は建物によってケースバイケースと言えます。

そして②の建物設備点検については建物内や敷地内を巡回する事から始まります。建物にらくがきなどの

汚損箇所がないかをチェックしたり破損・故障している設備がないか・照明などが切れていないか・建物内

や建物周辺に不審者がいないか等を確認します。特に女性専用アパート等であればストーカー被害に注視

している建物もありますし敷地内駐車場があるマンションであれば違法駐車に眼を光らせている建物も

あるでしょう。入居人やオーナー自身が普段から建物をチェックするには限度がある事から、管理人が

このような監視業務も請け負う事になります。

次に③の管理人立会い・報告連絡については建物の保守点検やゴミ収集・修繕工事などに立会いの必要が

あれば管理人が立ち会う事になります。その他にも入居者への報告や連絡として日報を作成したり掲示板を

定期的に作成する事もありますし、入居者から苦情があればその苦情元へ直接注意や張り紙をする事もある

でしょう。管理人は要は御用聞きや雑用取次の面もありますので入居人がやりたくない面倒な仕事まで

頼まれる事もあります。

④最後に清掃業務ですが実際にはマンション管理人にとってこれがメインと仕事と考えて良いかと思います。

上記の①~③の仕事も発生はしますが付随的な仕事に留まり、やはり毎日こなさなければならないのは

清掃業務です。建物内が汚れていたりゴミが落ちていたりすれば綺麗にしなければなりませんし、

ゴミ出しマナーの悪い入居人がいればゴミ出し方法についても注意しなければならない事もあります。

本来ゴミの分別は入居人がやるべき事ですが、必ずしもルールを遵守する人ばかりではなく、管理人が

黙って分別をしている所も多くあります。特に外部から不法投棄のゴミが持ち込まれる事もありますし

猫やカラスがゴミステーションを荒らす事もあります。特に建物内の清掃が行き届いているかどうかは

そのマンションのグレードを決める要素の1つでもあり、建物を管理する意識が行き届いていない建物は

すぐにスラム化していきます。また入居人は自分たちが毎月捻出する管理費や修繕積立金のお金から管理人を

雇用しているという意識もあるため、管理人の普段からの仕事ぶりをチェックしている人も多くいます。

このように管理人は管理会社と入居人・建物オーナーの間で板挟みとなる事も多い職種ではありますが、

中高年を中心に一定層の人には比較的長く続けられる副業として支持されているようです。

スポンサーリンク

マンションの管理人になるには?

マンションの管理人になるには主にはマンションの管理会社の求人に応募する事が一般的です。

主には求人誌やネット求人等から求人を見つける事が出来ます。自主管理であればオーナー自身が募集を

行っている所もあるかもしれません。雇用形態としては最近では人件費の兼ね合いもあり、パートやアルバイト

雇用の管理人が多いでしょう。また管理人には常駐管理と巡回管理があり、その名の通り常駐は毎日管理人が

建物に常駐しており、巡回は定期的な勤務となります。最近では巡回管理人が主になっており、建物や

管理会社によってその勤務日数や勤務曜日は様々ですので、自分の希望するスケジュールや勤務地に見合って

いる所へ応募するのが良いでしょう。管理人になるのに特別な経験や資格は必要なく未経験者でも多く採用されて

いますが、他マンションでの勤務経験があれば有利ですし、マンション管理士や管理業務主任者・工事士系の資格

は役に立つ事もあるかもしれません。また外国人入居者が多いマンション等では語学が堪能な人物を優先採用

している所もあるようです。

マンション管理人の給料は?

マンション管理人の給料はアルバイトやパート・契約社員等の形態が多い事から時給制となっている事が多く、

その時給は850~1050円程度の時給設定となっているケースが多いでしょう。例えば1日5時間程度の勤務で

週3日の交替勤務だとすれば月に5~6万円の副収入を得る事ができ、副業としても一応は成立します。

またはっきり言ってしまえばあまり高待遇な管理人職というのはほぼありません。誤解を恐れずに言えば

誰でも慣れれば誰でも出来るような仕事でもあり、また特別なスキルが必要な訳でもなく高齢者でも応募可能な

求人も多いので、その分時給設定も平均~低めの時給設定となっています。ただしゴミ出し等一部の業務を除けば

体力的にもさほど厳しい仕事ではありませんし、管理室でゆっくりできる事も多いのでやはり管理人の仕事

を長く続けている人というのは多いようです。また一般的には高齢になればなるほど仕事の幅は狭くなっていく

ものですが、管理人職はトラブルの仲介役になったり相談窓口になったりと人生経験が豊富な人材のほうが

有利に働く部分も多く、中高年者から高齢者にとっての雇用の受け皿の一部となっている事もあります。

マンション管理人のつらい所は?

マンション管理人のつらい所はやはり入居人との関係が重視されてくる事です。極端な話ですがいくら真面目に

仕事を頑張っていても入居人から嫌われてしまってはその仕事を評価してもらえないケースも出てきます。

私の知り合いに管理人をしていた男性がいましたが、その人は朝出勤する入居人女性に何気なく挨拶程度に

交わした言葉が後々にトラブルとなり、後日管理会社の上司と共にその女性に対して謝罪に行くという目に遭った

人がいました。管理人にも建物内の不審者などを監視する役目がありますが、管理人自身もその仕事ぶりを入居者に

チェックされているという事を忘れてはなりません。やはり自分の給料は入居者が捻出する管理費等から出ている

訳ですから、入居者との良好な関係構築が自分の雇用を安定させるという事にも留意しておくべきでしょう。

また管理人というのは孤独なお仕事でもあります。多くは1人で仕事を進める事が多く、それも毎日変化の

少ない単調な仕事が続きます。その上に給料が低いのでやはり毎日の労働に疑問を感じてしまう人も多く

長くやる人は何年も続きますが、一方で辞める人も多く離職率の高い職種でもあります。

管理人はそのイメージから簡単・ラクといったイメージを持つ人も多いものですが、実際には細かな苦労が

絶えない仕事です。建物管理に興味がある人・管理人の仕事を始めてみたい人は挑戦してみるのも

良いかもしれませんね。今回はマンション管理人の副業について挙げてみました。

スポンサーリンク