メイドカフェ・メイド喫茶の副業

今回はメイドカフェの副業について挙げてみたいと思います。

秋葉原等を中心に展開されてきたメイドカフェ。今ではすっかり店舗自体も馴染みのもの

になり、東京だけでなく名古屋や大阪など全国の各地にできるようになってきました。

通常のカフェと異なり可愛らしいコスチュームやパフォーマンス・メイドさんが作ってくれる

調理メニュー等、その特色はメイドカフェならではのものが豊富に揃っています。日本人だけでなく

外国人観光客等の名所の1つにもなっているようですね。

スポンサーリンク

メイドカフェの仕事内容は?

メイドカフェの仕事内容は街中にあるような喫茶店やカフェとは一風異なります。

まず顧客が来店した際にはいらっしゃいませではなく「お帰りなさいませ」等の言葉で出迎える

事が通常です。男性客であれば「ご主人様」女性客であれば「お嬢様」などのように来店客によって

呼び名を使い分けるのもメイドカフェ独特のルールと言えます。またあくまで店舗に来店したという事

ではなく、ご主人様が帰宅したといった設定で出迎える事が多いかと思います。また一般的なカフェでは

スタッフが顧客とお喋りをする機会は少ないものですが、メイドカフェの場合にはメイド自身が自分のファン

を作るという事も大きな仕事の要素となっており、顧客と会話を交わす事がメインになってきます。

もちろん風営法等の関係から隣に座っての接客や性的なサービスをする事はできませんが、それでも

顧客と親密な関係を築けるかどうかもメイドさんにとっては大きな仕事の役割の1つです。

その他にも顧客とゲームをしたり写真を撮る・顧客にマッサージを施す・お出かけ・カラオケ・ダーツ・

ステージ上でパフォーマンスをして盛り上げるといった店舗もあります。また常に満席という店舗は少なく、

暇な時間があれば他の仕事をする事もあります。例えば秋葉原等の道路沿いでメイドさん達がズラっと並んで

ビラ配りや勧誘をしている光景を見た事がある人も多いかと思いますが、店頭や道沿いに立って案内をする事

もあります。外で案内をしていると中には裏オプション等と性的な関係を求めてくる顧客もいるので断るよう

にしましょう。

またメイドカフェのメインとも言える料理メニューも一風変わったものが多く、例えば料理にケチャップで

お絵かきをしたりドリンクにメッセージを伝えながら魔法をかける・もっと変わった所ではビンタをする

等のオプションを付けるといった事もあるようで、メイドカフェならではのサービスと言えるでしょう。

また昔はメイドカフェと言えばオタク風の方の来店客が多いという傾向もありましたが、今では普通の感じ

の人も多く来店しており、以前あったトラブルのように顧客がストーカーに発展したり個人的な付き合いを

求められるといったケースも少なくなっている傾向ではあるようです。しかしやはり異性との接客になる事が

多いためサポート体制が整った店舗を選択したい所ですし、殆どのお店では顧客とのメールアドレスやline

等のやりとりは禁止となっており、あくまで店内のみでの接客という事を意識して仕事に取り組まなければ

なりません。またメイドカフェ等ではメイド服がメインとなっていますが、キャンペーン時などには学生服や

キャラクター等の様々なコスプレ衣装を着る事もあります。そのため安価にレンタル・買取りできるカフェや

コスプレ衣装が安く買える店などを自分なりに抑えておくと良いでしょう。

メイドカフェで仕事をするには?

メイド喫茶で仕事をするには女性誌やネット求人からのエントリー、またはそのメイド喫茶のHPの申込み

フォーム等から申込みをする事が一般的かと思います。履歴書の持参や面接がある点は他のアルバイト等と

と同様です。また各所に多くのメイドカフェがありますが、出来れば事前にそのお店に行ってみる事が

大切です。女性が来店する事も珍しくありませんし、店舗によっては女性ならではの派閥やスタッフ同士

の格差があるカフェ、性的なサービスを含むようなお店もあります。実際に来店してみて自分ができる範囲

の仕事であるかどうか・どのような環境になるのかという事はあらかじめ把握しておいた方が良いでしょう。

またメイドカフェは土日が稼ぎ時である事から土日や連休に出勤できるかどうかも面接では大切になってきます。

副業として考えてみた場合でも、平日に仕事を抱えている人であれば土日などに出勤可能な旨をPRする

事は面接を突破する上で有利になるでしょう。また年齢制限を敷いている店舗も多く、20代中頃くらいまで

を上限としている店舗が多いようです。

スポンサーリンク

メイドカフェの給料は?

メイドカフェの給料は時給制である事が多く、店舗にもよりますが900~1100円位の時給設定の

店舗が多いように思います。2000円近くの時給設定となっている店舗は風俗関係の店舗も存在しますので

どのような仕事内容かきちんと確認をするようにしましょう。週末だけ2日間働いたとしても4~6万円の

副収入にはなりますので副業としても成立はします。またオプションサービスを取る事でバックマージンが

入る店舗もあり、チェキやおさんぽ・ゲーム・マッサージなど付属のサービスのオーダーを顧客から受ける事で

歩合給が支給されるといった店舗もあります。ただし店舗によっては固定給よりも歩合の割合が高かったり、

制服を買取りするケースもあるので、実質的に見てどれくらい稼げるのか確認をしておきましょう。

アイドルになれる?

メイドカフェで働きたいという人の中には単純に接客業が好き・可愛い制服が着てみたいという人もいますが

中には将来的にアイドルになりたい・モデルになりたいからその入口としてメイドカフェを選ぶという

人もいるようです。中には地下アイドル活動と並行してメイドカフェで働いているという人もいますし

イベントやパフォーマンス等を通じてファンを増やしいつかは脚光を浴びたいと考える女性も多いのでしょう。

AKB等のアイドルがファンと近場な存在から誕生した事なども関係している部分もあるのかもしれません。

しかし実際にはメイドカフェからテレビアイドルが誕生したという事は殆どなく、あっても稀な少数派です。

殆どの人達は店に馴染めず辞めてしまったりアイドル活動にお金が足りず兼業をし精神的に疲労してしまった

結果、挫折してしまうという女性も多くいます。

メイドカフェの仕事内容は可愛らしい憧れのお仕事ではありますが、業種やコンセプトは全く違えど、

異性相手の接客業という点ではキャバクラ等やガールズバー等と似ている部分もあります。とは言っても

キャバクラ等の水商売の平均時給が2000~3000円なのに対し、メイドカフェの時給は900~

1000円程と、通常の飲食店と変わらない時給設定の店舗が殆どです。もちろんメイドカフェには水商売

のような指名制度は通常ありませんし、元々の客単価の違いやアルコールの有無・風俗業かどうか・夜間の

勤務時間帯の違いはありますが、ある意味ではアイドルになれるという期待感や幻想に釣られて低時給で働か

されているという想いにかられた人もいるのかもしれません。

個人的にもメイドカフェのような可愛いらしい空間は好きなので決して否定するつもりはありませんが、

思い返してみれば他業種では過去にもセーラー服で接客をする飲食店や、白く透けるブラウスがユニフォーム

になっている居酒屋など、実質的に支給される賃金以上の接客サービスを強いていると思われる店舗も

ありました。もちろんそのような店舗とメイドカフェは同類とは思えませんが、その仕事が実質的に

賃金に見合った仕事かどうか・自分が目指す将来に本当に繋がる仕事かどうかは今一度思い返してみる事も

時には必要かと思います。

メイドカフェが誕生した頃は繁盛したお店が多かったものですが、最近では競合店も多くなり思うように

売上げが上がらない店舗・撤退する店舗等も多くなっています。今後も状況は増々厳しくなることが予想

されますが、自分らしく働けるメイドカフェを探したいですね。

接客業が好きな人・メイドさんのお仕事をやってみたい人は挑戦してみるのも良いのではないでしょうか。

今回はメイドカフェの副業について挙げてみました。

スポンサーリンク