占い師の副業

今回は占い師の副業について挙げてみたいと思います。

今までに一度は占い師に自分の人生について占ってもらった事がある人も多いのではないでしょうか。

自分の人生について占うなんて信じられないという気持ちを抱く反面、やはり今後の将来の不安など

から自分の将来を占ってもらいたいと思ってしまうのが占いの面白い所。恋愛・結婚・金運・仕事運など

それぞれに今後占って欲しい分野があり、特に人気の占い師には行列を作ってまで多くの人が占い師の

元に訪れます。

スポンサーリンク

占い師になるには

占い師になるのに特別な資格は必要ありません。極端な話ですが、自分が今日から占い師だと名乗れば

占い師になる事ができます。ただしいきなり占い師になる人は少なく、大抵はどこかの占い師に弟子入り

をしたり学校に通う・通信講座を受ける・独学で習得する等の道を経て、占い師になっている人が

多いかと思います。中には霊感1本で開業を志す占い師もいますがそれは少数派で、経験を積む事は

占術を学べるだけでなく、顧客との説得力を生みやすいトークや集客面においても経験を積むことができ、

いきなり開業をしてしまうよりはある程度経験を積んでからスタートを切った方がリスクは少ないと

言えるでしょう。また占いには一般的にタロットや手相・姓名判断・西洋占星術・四柱推命などが

ありますが、どのカテゴリで占い師として活躍していくのか経験を積む中で決定していく人もいるようです。

また占い師ほど将来の予測が難しい商売も少なく、実際に開業をしてみなければどのくらいの売上げが立つ

のか・どのくらいの客数が見込めるのかといった事は予測が難しいものです。また初月からいきなり顧客が

付くというケースは少なく、雑誌等メディアで取り上げられたりリピーター・口コミ経由で徐々に顧客が

増えていくのが多い業態のため、やはりある程度息の長い占い師としての商売の方が成功しやすいという事は

言えるのかもしれません。また占い師の成功要素には、その占い師の個性やキャラクターなども大きく影響

する事も多いですが、開業当初から自分のスタンスが確立している占い師は少なく、むしろ経験を積んで

いく中で自分なりのスタンスを確立していく事もあるでしょう。そのため最初から占いだけで生計を立てるよりは、

むしろ空いた時間などで副業的に占いを始めるという人も多く、その意味でも占いは副業向きという事は

言えます。またオフィステナントや占いの館・ショッピングセンターの一角などで占い開業をする人もいますが、

自宅で開業する事も可能なため、在宅ワークを仕事にしたいという人にも適した商売と言えます。

占い師の収入は?

占い師の収入はその占い師によって大分変わってきます。例えば占いの館で行っている占いであれば

30分4000~5000円程度・個人サロンの場合には60分8000~10000円程度など

その形態によっても大きく報酬が異なります。また有名な先生になれば60分50000円程度の

鑑定料がかかることもあり、その占い師の技量や知名度などによっても大きく変わってきます。

しかし会社等に勤める占い師は料金全てが自分の報酬となる訳ではなく、5割程度は会社側にマージン

を支払わなければなりません。また最近多い電話占いやメール・ネット占いの場合には運営側に手数料を

支払うケースがほとんどであり、自分が受け取る報酬としては料金の20~30%程度になる事も多い

でしょう。逆に自分1人で開業となれば報酬はほぼ全て自分の収入とする事が出来ますが、集客への広告

やテナント家賃・衣装や占い道具など、全て自分で負担し経営を考えていかなければなりません。

開業を志す占い師の中にはネットや電話占いで固定客を作り、土台を作った上で開業に踏み切るといった

占い師も多いようです。

占い師はその人気度によっても大きく収入が左右される為、専業で行っている人でもサラリーマンの

平均年収を超える占い師は一部とも言われています。むしろ副業的に空いた時間を利用したり在宅で

本業が終わった後に占いをする等、口コミで徐々に評判を高めていき、将来的に独立を考えるという

道もあります。

占い師のつらい所は?

占いという仕事は傍から見れば座り仕事で顧客と会話をするだけで報酬がもらえ、ラクな仕事だと感じる

人もいるのかもしれません。しかし顧客はそれぞれ千差万別で様々な悩みや思いを抱えて鑑定にやってくる

人も多くいます。中には精神的な病を抱えており、まるで医者にかかりに来たかのような顧客が来店する

事もあり、占い師としては全力でその悩みやアドバイスを占いを通じて行う事になるケースも多く、

精神的に疲労が激しい仕事でもあります。またその占いのアドバイスや指摘の結果、逆に顧客の人生に

悪影響を与えたともなれば、客離れが生じるだけでなくトラブルに発展する可能性もゼロではありません。

また占いには様々な性格の顧客が来店するので、占い師のアドバイスに最初から否定的な意見を持っている

人や怒りだす人さえもいます。占いに来たからと言って素直にそのアドバイスを受け入れる顧客ばかりとは

限らないという事です。

また前述したように占い師はその知名度や人気・リピーターの多さやメディア等の露出などから

集客が大きく影響される為、サラリーマンのように固定収入がある商売ではありません。例えば自宅で

占い開業をしていたとしても、1人も顧客がいなければ当然にその日の収入はゼロです。そのためにも

他の仕事など兼業を確保しておく・電話やネット占いなど複数の占いの収入源を確保しておく等、生計を

立てるにも工夫が求められます。また占いの館や電話・ネット占い等では特に占い師同士の縄張り意識が

存在するケースもあり、時には同業者同士で足の引っ張り合いがなされるような事も想定しておかなければ

なりません。

占い師は存在的にも魅力的な仕事であり、また都合の良い時間でできる事や在宅ワークも可能な事・

開業であれば料金設定も自由など、副業にも適した仕事と言えますが、それだけに競合する占い師も多く

その多くの占い師の中で人気占い師となる事は簡単なことではありません。占いが好きな人・霊感が強い人・

人の話を聞いたりアドバイスが好きな人は挑戦してみるのも良いかもしれませんね。

今回は占い師の副業について挙げてみました。

スポンサーリンク