引っ越しバイトは女性もできる?高校生も可能?恋愛はあるの?

今回は女性の引っ越しアルバイトについて挙げてみたいと思います。

まもなく4月になり入学シーズンですね。

これから入学する人や入社予定の人は家の引っ越しを考えている人もいるのではないでしょうか。

このシーズンは引っ越し業者も大忙しで、アルバイトや派遣社員を多く活用しています。

体力を使う仕事が好きな人にはもってこいなのが引っ越しバイトのお仕事です。

引っ越しバイトでは、男性だけでなく女性も多く活躍しています。

スポンサーリンク

引っ越しバイトの仕事内容は?

引っ越しバイトの仕事内容としては、まずはトラックに先輩スタッフと同乗し、引っ越しをするお宅に向かう事から始まります。

集合時間は、午前から引っ越しが入っている場合には朝早くの集合を命じられる事も多く、夜遅くの引っ越しは近所迷惑になる可能性もあるので早めの引き上げが基本となります。

 

引っ越し宅はオフィスのように会社の場合もありますが、多くは個人宅の引っ越しがメインです。

会社法人の引っ越しの場合には、求人時などにも「オフィス移転作業」のような記載になっている事が多いかと思います。

引っ越し作業は大抵は2~3人でチーム制になる事が多く、引っ越し業者によってはその日によって指示者が異なるケースも多々あります。

 

そして顧客の自宅へ着いたら荷物をトラックへ運び出します。

大抵はお客さんが事前に段ボール等に梱包してくれてはいますが、梱包がなされていない場合には細かい荷物をアルバイトがその場で梱包する事もありますし、ピアノや大きめの家具などはクッション材に包装してから運び出す事も多くあります。

大抵は段ボール1箱程度であれば1人で運びだしますが、大きな家具等になると2人で運び出すものもあります。

また建物によっても仕事の難易度が変わり、一戸建てのような間口が低い建物であれば荷物の運びだしもさほど困難ではありませんが、マンションやアパートのように集合住宅で、かつエレベーターがない建物だと疲労もピークに達します。

 

また夏場の作業だと炎天下でかなり厳しくなりますが、とは言え顧客宅の床にが落ちないように気を使わなければなりません。

体力仕事である事はもちろんですが、荷物に傷をつけないように細心の注意を払って運び出さなければならないので神経を使う仕事です。

また会社によってはペナルティを課している所もあり、荷物を損壊した場合には顧客に弁償代金を支払ったり、時給の引き下げを強いられるケースもあるので十分に注意して作業を行う必要があります。

 

家具の運び出しが終わり、引っ越し先への移動中は車内の座席に先輩スタッフと同乗することが多いですが、荷物の見張りとして荷台に乗せられる事もあります。

そして引っ越しに着いたら荷物の搬出を行います。

荷物の配置は先輩スタッフが事前に顧客から聞いて把握しているか、その都度顧客の指示に従って移動をさせていく事になります。

また搬入時と同じく家具などの大きな荷物は2人で運ぶこともありますし、クッション材や包装紙を外していく作業が含まれることもあるでしょう。

家具を最後の1つまで搬出し終えたら、引っ越し1件の作業が完了です。

 

女性の引っ越しバイトの仕事は?

引っ越しバイトと言うと家具などの搬出・搬入がメインとなりますが、女性が取り組みやすい作業も多数あります。

ここでは引っ越しバイトの中で、女性でも作業しやすい仕事について幾つか挙げてみます。

 

梱包・開梱

例えば荷物の梱包や開梱作業もその仕事の一つです。

お客様の荷物や家具を丁寧に梱包し、引っ越し先でそれを元通りに開梱する作業です。

例えばお皿などを梱包材で包んで段ボール箱に詰めていく等、荷物を慎重に梱包していくと共にスピーディーな手際の良さが求められます。

また梱包した荷物を自分が開梱するとは限らないので、誰でも分かりやすいように梱包していく配慮が求められます。

 

養生

女性スタッフには養生を任される事もあります。

養生とは傷がつきやすい場所を中心に保護をしていく事で、引っ越しで荷物を運び出す前に行います。

特に玄関や廊下の曲がり角など、ぶつけやすい箇所にパネルやマットを設置していきます。

特に体力が必要な作業ではないので、女性スタッフでも取り組みやすいと言えます。

 

引越し後の部屋の掃除

引っ越し後の部屋の中を、掃除機やほうきなどで簡単に掃除をします。

掃除の仕方によって室内の雰囲気も変わる為、意外に大切な作業です。

ハウスクリーニングのように専門的な清掃を施す訳ではないので、特に専門知識がなくても取り組めます。

 

引っ越しコールセンター

女性スタッフが引っ越しに関わるお仕事として、コールセンターのお仕事もあります。

受信がメインの仕事となり、引っ越しの見積もりや申し込みに対応をする仕事です。

利用客の名前や住所・電話番号などをPCに入力していきます。

引っ越し業者によっては値段交渉なども含まれてくる為、コミュニケーションスキルが求められやすい仕事と言えるでしょう。

関連記事:コールセンターの採用基準とは?面接官がチェックする5つの事

 

搬入・搬出

梱包や開梱だけでなく、引っ越しバイトをするからにはやはり荷物の搬入・搬出も行います。

女性の方は不安になるかもしれませんし最初のうちは筋肉痛が続きますが、作業を長く続けていくと体も慣れていきます。

重い荷物の持ち方や荷物の詰め方など徐々にコツも掴めてきます。

 

引っ越しバイトと言えば男性のイメージを持つ人もいるかもしれませんが、お客様によっては女性スタッフがいる事で安心してくれる場合もありますし、特に女性の一人暮らしや高齢者の引っ越しの場合は、その傾向があります。

特に大手引っ越し業者の中には「女性専用」の引っ越しパックが存在する所もあり、そのようなサービスでは女性スタッフだけで引っ越しを行う事になります。

引っ越しバイトはパワフルな力作業だけでなく、丁寧さやきめ細やかさも必要となるため、女性の方も積極的に応募してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

引っ越しバイトは女子高生でもできる?

引っ越しバイトでは女子高生でもお仕事ができます。

引っ越しバイトとは言っても経験者でもなければ、女子高校生の場合にはアシスタントや梱包作業に廻される可能性が高いでしょう。

荷物を運ぶにしてもエレベーター作業など、台車を使用したり補助にあたる事が多いかと思います。

もしくはトラック内に入る積み込みのポジションをやる人もいますが、ここは女性がやるケースは少ないと思います。

 

引っ越し業者によっては梱包部隊みたいなものもあり、できれば女性スタッフが多い引っ越し業者を選ぶのが良いでしょう。

中にはダイエット目的で引っ越しバイトをする女子もいるようです(慣れ過ぎると筋肉質になりますが)。

ただ求人等に「梱包のみ」と記載されていても、現場ではそれ以外の事をやらされるケースもたまにありますので、引っ越し会社はじっくりと検討したいですね。

関連記事:女性におすすめの副業20選

 

引っ越しバイトで恋愛・出会いはある?

引っ越しバイトでは恋愛・出会いが多いとも言います。

確かに女性から見れば、頑張って肉体労働をこなしている男性はかっこよく見える事もあるのかもしれませんね。

また日によっては一日近く一緒に同行して共同で作業をするので、自然とお互いの距離が近づくという部分もあります。

職場恋愛が禁止されているという引っ越し業者は少ないので、職場仲間がいつしか恋愛パートナーとなっていたという例も珍しくありません。

 

ただし引っ越しバイトをする上で注意しなければならないのは、お客さんとの恋愛です。

引っ越しバイトをしている中では、自分の好みの異性がお客さんになる場合もあるかもしれません。

ですがくれぐれも仕事中は公私混同をしないように注意しましょう。

自宅住所を知っているだけに迷惑と思われる場合もありますし、ストーカーや職権乱用と取られる可能性もあります。

現在では個人情報の取り扱いにも厳しいですし、このような事件はSNS等を通じてすぐに広まります。

ルールを守った健全な恋愛を楽しむようにしたいですね。

 

引っ越しバイトの時給・給料は?

引っ越しバイトの給料は主には2パターンあり、「時給制」の場合と「日給制」の場合があります。

 

時給制の場合には1100~1300円程度の時給設定が多く、日給制の場合には8000~13000円程度が一般的になります。

どちらにしても8000~10000円前後の収入にはなりますので、バイトとしてだけでなく副業としても十分に成立します。

 

また引っ越し作業は通常は2~3件の引っ越しを手伝いますが、繁忙期などは4件をこなす事もあります。

そのため残業が発生しやすい事を考慮すると、個人の好みにもよりますがどちらかと言えばやはり時給制の方がお勧めです。

定時を超えて残業になる時には時給制の場合は1日の給与が2万円近くなることもあり、夕方以降は時給をアップしてくれる引っ越し業者もあるので、事前に給与システムについて確認をしておくと良いでしょう。

 

また併せて注意をしておきたいのが、トラックで支店を出てから戻って来るまでの時間や、移動中の時間まできちんと時給が発生するのかどうかを確認しておいた方が良いでしょう。

殆どの会社では移動中時間も給料を支給してくれますが、中には移動中は労働時間外と言われたケースもあるようです。

 

また給料を考える上では雇用形態も考えておく必要があります。

引っ越し業者が求人誌でアルバイトを募集しているケースだけでなく、派遣会社に依頼し派遣スタッフとして引っ越しの手伝いをするケースもあります。

一概には言えませんが、一般的には派遣会社経由でエントリーした方が時給が多少高くなる傾向がありますので、どのような雇用形態で勤務することになるのかチェックしておく事も大切です。

 

引っ越しバイトのきつい所は?

引っ越しバイトのきつい所は、まずはやはり体力的にハードな事が一番に挙げられます。

特にファミリー層の家庭などでは大きな荷物を運び出すことも多く、その分体力を奪われやすいです。

また前述したように季節によって過酷さが増し、特に夏場の引っ越し作業は敬遠する人が多いでしょう。

疲労するだけならまだしも体を痛めてしまうケースもあり、普段から体力仕事をしていない人や腰痛持ちの人は引っ越しバイトを避けておいた方が良いかもしれません。

 

また荷物の量だけではなく、先輩スタッフとの性格や相性によっても過酷さが異なります。

バイトに対して優しい先輩もいれば、時にはちょっとしたミスで怒鳴り飛ばす人もいます。

特に引っ越し系は体育会系の人間も多いので、仕事の仕方や上下関係の礼儀には厳しい人が多いものです。

お客様の荷物を預かっているだけに当然と言えばそうなのかもしれませんが、どのような先輩スタッフに同行するのかは当日の運次第としか言いようがありません。

特に相性の合わない先輩とトラック内で一日中座席も隣同士で同行するのは厳しいものがあります。

 

引っ越しバイトまとめ

引っ越しのアルバイトについて幾つか挙げてみました。

引っ越しアシスタントは過酷な仕事ではありますが、逆に嬉しいこともあります。

特に個人宅では飲み物や食べ物の差し入れをしてくれる所もあり、数千円~1万円程度のチップをもらえる事もあります。

こういった差し入れがあると仕事をした充実感が溢れてきますね。

 

また引っ越し作業や仕分け等のアルバイトを探すのであれば「マッハバイト」がお勧めです。

採用が決まると最大1万円のお祝い金が全員にもらえ、豊富な求人数であなたに合ったお仕事が見つかります。

最短で出勤日の翌日に振込されるので、金欠の時にも便利です。

せっかくアルバイトを探すのであればお得なサイトを利用したいですね。

マッハバイト公式サイト

 

引っ越し作業に興味がある人・体を使う仕事が好きな人は検討しても良いのではないでしょうか。

今回は引っ越しバイトの副業について挙げてみました。

スポンサーリンク