アフィリエイトの副業

今回はアフィリエイトの副業について挙げてみたいと思います。

アフィリエイトという言葉を聞いた事がある人も多いかと思います。

アフィリエイトとは自分が運営するサイト(ブログ等)で広告主の商品やサービスを紹介し、

そのページを閲覧したユーザーがその広告をクリックする等して商品を購入した場合に、

報酬(広告収入)を受け取ることができる仕組みです。よくネットを使う人であればご存じかも

しれませんが、ブログや企業サイトなどを見ていてもよく広告が表示されていますね。

そのようなサイトには必ず広告主が存在していて、その広告を通して商品やサービスが購入

されると、広告主からそのブログやサイト運営者に報酬が支払われる事になっています。

ネットを利用しての副業である事から、サラリーマンなど本業を抱えている人であっても

自宅などで比較的取り組みやすい副業と言えるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

アフィリエイトで稼げている人は5%?

よく格言めいたものでアフィリエイトで稼げている人は5%程度なんて言葉を聞くことが

あります。そのデータがどのようなソースで出されたものなのか不明なので何とも言えませんが、

例え本当に稼げている人が5%だとしても、その他の95%の人がアフィリエイトで稼ぐために

継続的に努力をしたとは少し考えにくい所です。アフィリエイトの副業に関わらず、どのような商売や

ビジネスであってもある程度の期間はかかります。ましてネットビジネス等であればそのサイトが認知

されるまでにある程度時間がかかりますし、サイトを作り立ての頃は広告の種類の選択や広告の配置方法

にも苦労することもあるかもしれません。結局はアフィリエイトでも継続的な努力が必要にも関わらず、

上記のような格言めいたものに誤魔化され、自分であきらめてしまっている人が殆どという事は言えるかと

思います。逆に言えば稼ぐ金額の差こそあれ、継続的に努力を積み重ねていけばいつかは副業としても稼げる

ようになる可能性が高いとも言えるでしょう。

アフィリエイトには2種類

アフィリエイトには大きく分けて2種類があります。

1つはASPアフィリエイト・もう1つはアドセンスというものです。

ASPアフィリエイトとは成果報酬型とも言われていて、ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)に

登録し、ASP内の広告主の商品やサービスを、自身のブログやサイト内で紹介し、その広告を通して

購入される事でサイト運営者に報酬が支払われる仕組みになります。ですから例えば閲覧者がその広告を

クリックしたとしても、その商品やサービスを購入しない限り、報酬は発生しない事になります。

一方でアドセンスとはGoogle社が提供している広告配信サービスで、自分のWebサイトに広告を掲載し

その広告が閲覧者にクリック等をされると、サイト運営者に報酬が支払われる事になります。

ASPアフィリと比較すると、アドセンスの場合にはその広告がクリックされるだけで報酬が発生し、

広告の商品やサービスが購入される必要はないので、その分ハードルは低いと言えます。しかしこれも

一概には言えませんが、平均的な報酬単価はASPアフィリの方が高いケースもあり、どちらを選ぶかは

運営者次第といった所でしょう。

スポンサーリンク

アフィリエイトで稼ぐには?

ASPアフィリエイトとアドセンス、どちらを選択するかは個人次第ですが、例えばASPアフィリエイト

であればサイトの作りが上手かったり扱う商材が良ければアクセス数がさほど多くなくても報酬が

見込める可能性があります。しかし逆にアクセスがあってもサイト構築や広告への誘導が上手くできて

いなければ報酬がほとんど発生しないケースもあり得ます。

一方でアドセンスはほぼ報酬額はほぼアクセス数に比例すると言っても良いかと思います。

もちろんサイトの作りや質も大切ですが、ASPアフィリエイトと比較すると初心者でも始めやすい

と言えるでしょう。しかしアドセンスで数十万~百万単位で稼ぐには、かなりのアクセス数が必要になります。

またASPアフィリエイトではどのような商材を選ぶかということが大切です。人気のある商品や

ニーズがあるサービスを選択する必要があります。特に稼ぎやすいジャンルというのはあらかじめ存在して

いて美容系・転職・金融など単価も高く稼ぎやすいジャンルと言えるでしょう。その他にもお悩み系のジャンル

と言うのはアフィリエイトのジャンルの中でも稼ぎやすいと言われており、例えば育毛や美白などは

その代表的なジャンルですが、今すぐにでも解決したいという欲求は検索されやすいと言えます。

 

またASPアフィリエイトにしてもアドセンスにしても、サイトのテーマを絞るという事は大切なように思います。

例えばこのブログも「副業」というテーマに絞っていますが、特に今後はテーマが絞られたサイトの方が

検索エンジンからも高評価を受けやすい部分もありますので、あまりテーマにバラつきを持たせず、

1つのテーマに特化したサイトを作るようにしましょう。

その他にも広告の配置方法やSEOなど、学ぶ技術はたくさんありますが、ネット上でアフィリエイト

関連のブログを作成している人や、参考図書もたくさん出ているので、テクニックを参考にしたいですね。

記事の外注化?

記事の作成に少し慣れてきたら、記事の外注化も検討していきたい所です。外注化と言うと難しそうに

聞こえますが、単純に他のライターさん等にも記事を書いてもらうという事ですね。外注化をすると

記事を量産するスピードも上がりますし、他者の体験談など、自分では思いつかないようなオリジナル内容

の記事を作成する事もできます。また例えば美容系のサイトを構築しようと思っても、サイト運営者が

普段化粧品などを使用しない男性であれば、なかなか記事を量産する事が難しい場合もあるでしょう。

しかしこの点も外注化をすれば、女性のライターさん等に記事を書いてもらう事もできます。自分が不得意

なテーマでさえ、外注化することによりサイトを作る事もできるようになります。

外注の方法としてはシンプルな所ではやはりクラウドワークスやランサーズ等を利用し、幾らかの報酬を

支払ってライターさんに依頼する事が一般的かと思います。報酬とは言っても一記事を数十円~数百円程度で

書いてもらえる事が多いので、さほど大きな負担を強いられる事もないでしょう。むしろそれくらいの

金額で他人の記帳な体験談等を記事にできるのであれば、安いものだと思います。しかし中には報酬稼ぎ

のために他者の記事をコピペして納品してくるような悪質なライターさんもいるようなので、チェックツール

等を利用して防止するようにしましょう。

アフィリエイトで稼ぐには様々な方法がありますが、稼いでいる人に共通している事は、ある程度の

時間をかけているという事だと思います。確かに数か月で多くの報酬を稼ぎ出したアフィリエイターも

いますがそれは少数派で、中にはまともに稼ぐまでに10年近くかかったという人もいるでしょう。

また記事の書き方等も人によってやり方は様々ですが、やはり共通している事は、「人の役に立つ記事を

書く」という事を意識している人が多いように思います。確かにアフィリエイトは閲覧者が目にする

広告から報酬を得られるシステムですが、その閲覧者がそのサイトに共感できる何かがなければ、広告の

クリックや報酬に結び付くことも難しいかもしれません。またその閲覧者の共感に繋がるのは、やはり運営者の

サイト作成に関わる中での感情や気持ちの部分だと思います。人に役に立つ丁寧なサイトをコツコツ作っていく

事で、ひいては自分の報酬に跳ね返っているというのが理想的なのかもしれませんね。

とは言いいつつも私のサイトは雑なものだらけですが、、(苦笑)。

今回はアフィリエイトの副業について挙げてみました。

スポンサーリンク